警察署一覧へ 神奈川県警察のトップページ 警察署一覧 トップページへ

警察署のご案内へ 落とし物手続へ 相模原北署24時へ 犯罪・事故統計へ 相談・支援・採用へ 交番へ
交通安全へ 交通安全マップへ 災害対策へ 防犯へ 警察署協議会へ 相北地域ネットワークへ

防犯

目次 だまされないで! その電話   new
振り込め詐欺の被害に遭わないために new
振り込め詐欺被害の講話を実施しました   new
自転車盗多発中  
振り込め詐欺防止に対する感謝状の贈呈    
特殊詐欺防止キャンペーンを実施しました
 
金融機関で強盗模擬訓練を実施しました 
「アダルトビデオへの出演強要」「JKビジネス」にご用心 
  防犯活動のお知らせ   
  スクールサポーターとは  


 
だまされないで! その電話
 
それは詐欺! キャッシュカードを渡したらダメ!   警察官・金融庁・銀行協会・金融機関の職員などが 電話で暗証番号を聞く キャッシュカードを受け取りに行く 絶対にありません!

 平成29年中の相模原北警察署管内での特殊詐欺(オレオレ詐欺等)の発生件数は9件
被害総額は、約3,350万円です。こんなに知れわたっているのに、いまだに特殊詐欺の被害が多発しています。
 
 現在、神奈川県内で急増しているのが、ャッシュカードを直接だまし取る』詐欺です。

 
 犯人は、デパートの従業員や警察官、銀行協会職員を装い、
「あなたのクレジットカードを使って買い物をしようとしている人がいる。」
「あなたの個人情報が漏れていて、クレジットカードが偽造されている。」
「あなたの預金が危ないので、キャッシュカードを取り換えます。」
などと電話を掛けてきます。
 そして、
「手続きに必要なので暗証番号を教えてください。」
などと言い、直接キャッシュカードを受け取りに来て、預金を引き出します。
 
 
キャッシュカードをだまし取ろうとするイラスト
 
 面識のない方に、暗証番号を教えたり、キャッシュカードを渡すのは、絶対にやめて下さい。
振り込め詐欺の犯人は こんな手口でみなさんを騙そうとしています!
クリックすると「振り込め詐欺の被害に遭わないために」のページへジャンプします。

 このページの先頭へ戻る

 
振り込め詐欺被害防止の講話を実施 
 平成29年11月13日(木曜日)、市立老人福祉センター渓松園において、振り込め詐欺等の被害防止に向けた防犯講話を実施しました。
 同園の利用者を対象に振り込め詐欺防止に関するDVDを放映、その後、詐欺の具体的な手口や防止策など防犯講話を実施しました。また、自転車盗難についてもふれ、チラシを配布して注意を促しました。
 


DVDを視聴する様子
   
チラシ:自転車にはカギをかけましょう!

  PDFファイル(636KB)はこちら、

テキストファイル(4KB)はこちらをクリック


 このページの先頭へ戻る

自転車盗多発中!!  

自転車に必ず鍵を掛けましょう! 
 相模原北警察署管内には、JR横浜線、JR相模線、京王相模原線が乗り入れる橋本駅があり、その駅周辺では自転車の盗難が非常に多く発生しています。
 主にショッピングセンターや大型商業施設内の駐輪場や自宅敷地内駐輪場等において、無施錠の状態で盗まれるケースが大半です。敷地内だから、少しの間とめておくだけだからと安心せず、必ず鍵を掛けましょう。
 自転車に鍵を掛けないで盗まれた人は
  「まさか盗まれるとは思っていなかった。」「駐輪場だから大丈夫と思っていた。」
等と防犯意識の低さから被害にあっている方がほとんどです。

 
また、自転車に鍵をしていても盗まれる被害に遭っている方がおり、自転車に最初からついている馬蹄錠といわれる鍵の中でも、プレス式の鍵の方が盗まれやすい傾向にあります。
画像:プレス錠     画像:シリンダー錠

  犯罪を発生させないために、自転車に鍵をかけるのは当然のことですが、最初から付いていた鍵だけではなく、
 ワイヤー錠などの2つ目の鍵
を掛け、絶対に盗ませない環境を作ることも必要なこととなります。
 イラスト:愛車にはもうひとつのカギを

 このページの先頭へ戻る

 振り込め詐欺被害防止における感謝状の贈呈
 平成29年10月20日、相模原大島郵便局において、振り込め詐欺を未然に防止した功労に対して、相模原北警察署長から感謝状が贈呈されました。

 相模原大島郵便局では、本年10月3日、高額な貯金の引き出しに訪れた夫婦に対し、積極的な声掛けをして、貯金引き出しの理由等の具体的な確認を行うなどして、息子をかたった振り込め詐欺被害を未然に防止しました。
同郵便局では、日頃から振り込め詐欺抑止活動に積極的に取り組んでおり、本年1月26日にも同様の阻止をしています。
 
   
 相模原大島郵便局の前で 感謝状贈呈の様子 


特殊詐欺被害防止キャンペーンを実施
  平成29年10月13日(金曜日)の年金支給日にあわせ、橋本駅周辺において特殊詐欺被害防止キャンペーンを実施しました。相模原市内でも多く発生している振り込め詐欺をはじめとした特殊詐欺の被害をなくすため、防犯指導員の方々にご協力をいただき、買い物客や通行人に対して注意喚起のチラシを配布し、特殊詐欺被害防止を呼びかけました。

 
 橋本駅北口デッキ下でチラシを配る様子

 
駅前交番前での声掛けの様子
 
 
 

配布したチラシ(表) テキストファイルはこちら(1KB)
 
 
配布したチラシ(裏) テキストファイルはこちら(1KB

このページの先頭へ戻る

金融機関で強盗模擬訓練を実施
 平成29年10月12日(木曜日)、みずほ銀行橋本支店で強盗模擬訓練を行いました。
 訓練は拳銃を持った男が銀行に押し入ったと想定。手拭いとマスクで顔を隠して犯人役となった警察官が袋を行員に突き付け、「現金を詰めろ」と大声で金を要求し、用意された現金を奪って逃走しました。

 その後、参加した職員の方たちから、犯人の特徴や各自のとった行動についてアンケートを取り、冷静な対応が出来ていたか等を確認して訓練は終了しました。
 
 犯人役がカウンターに詰め寄る様子
 
 犯人役が金を要求している様子

 このページの先頭へ戻る

「アダルトビデオへの出演強要」「JKビジネス」にご用心
JKビジネスとは・・・
 「JK」とは、女子高校生の略です。
 つまり「JKビジネス」とは、女子高校生であることを「売り」にしてお金を稼ぐビジネスです。
 客と一緒に町を歩く「JKお散歩」、制服姿の女子高校生と会話やゲームを楽しむ「JKカフェ」、コスプレをした女子高校生の写真を撮る「撮影会」などがあります。 
イラスト:スカウト  近年、大都市の繁華街を中心に、女性の意に反してのアダルトビデオへの出演強要や、女子高校生等による「JKビジネス」が問題となっています。

 街中での「モデルになりませんか?」「タレントになりませんか?」などスカウトによる勧誘は、本当はアダルトビデオの撮影が目的だったりします。
 また、女子高校生等による個室のマッサージ、会話やゲームを楽しませるなどの接客サービスを売り物にする、いわゆる「JKビジネス」は、一見すると問題のないアルバイト先に見える場合でも、女子高校生等が客から児童買春等の被害に遭うなどのケースが目立っており、安易に働くことはとても危険です。
イラスト:女子高生
 イラスト:警察官に相談  路上でのスカウト行為やつきまとい行為、また「JKビジネス」に伴う各種トラブルに遭った際は、警察署、交番等に相談に行きましょう。

 JKビジネスは手軽なアルバイトではなく、危険なアルバイトです。
 絶対に働いてはダメ!
 
イラスト:風俗店と女子学生 
印刷用(PDFファイル:259KB)はこちらから テキストファイル(2KB)はこちらから  

このページの先頭へ戻る

防犯活動のお知らせ

振り込め詐欺防止キャンペーン

大沢さくら祭りにおけるキャンペーン

橋本駅歓楽街防犯パトロール

交番の日キャンペーン

自転車盗難防止キャンペーン

商業施設での
ひったくり防止キャンペーン

防犯講話

宮上小学校での不審者侵入訓練

痴漢被害防止キャンペーン

スクールサポーター
 平成19年、4月1日からスクールサポーター制度がスタートしました。
相模原北警察署では、平成24年の4月から菊池さんがあらたにスクールサポーターとして活動していますので、よろしくお願いします。
スクールサポーターとは…
スクールサポーターとは、次のようなことを職務としています。
  • 警察、学校及び地域との連絡調整
  • 学校職員、PTA、保護者のほか、町内会、防犯協会、地域ボランティア等の指導
  • 児童等の安全確保に関する学校及び地域に対する支援
  • 地域安全情報の収集及び提供
  • 少年の非行防止教育及び犯罪被害防止教育の推進
  • 少年の非行防止活動及び立ち直り支援活動等
担当者から一言
 スクールサポーターの菊池です。

相模原北警察署で子供の安全を守るため精一杯頑張っていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

連絡先 相模原北警察署 生活安全課少年係 電話 042−700−0110
このページの先頭へ戻る

▲相模原北警察署トップページへ
▲警察署一覧
▲街頭犯罪等発生マップへ
▲神奈川県警トップページへ