平成29年8月1日からの駐車監視員活動ガイドライン
 駐車監視員が、取締まり(確認事務)をしている場所は、警察署長が住民等の意見、110番等の要望や苦情、交通事故の発生状況、日常の実態等を勘案して指定した地域・路線であり、これらの場所を通称「ガイドライン」と呼んでいます。
  平成29年8月1日からの相模原北警察署管内のガイドラインは次のとおりです。
・最重点路線
   
市道橋本駅西口線(相模原北警察署前〜やすらぎの道の立体)
・重点路線
   
県道橋本停車場線(橋本駅北口バスロータリー〜都県境寿橋)
・最重点地域(自動二輪・原付を含む)
   
橋本駅周辺(橋本1丁目、2丁目、3丁目、4丁目、5丁目、6丁目、7丁目)
   東橋本1丁目、2丁目、西橋本1丁目、2丁目、元橋本町、大山町、橋本台1丁目

・重点地域(自動二輪・原付を含む)
   
橋本8丁目、相原の一部、二本松の一部
 ※詳しくは下の地図をご覧ください。 
地図:駐車監視員活動ガイドライン
詳しくは相模原北警察署交通課交通総務係まで(電話番号 042−700−0110)
交通課のページに戻る