運転免許自主返納制度について

運転免許自主返納制度とは
  「身体機能の低下等により、運転行為に不安を抱いている。」又は「家族から自動車の運転
をやめるように勧められている。」方などが
自ら有効期限内に免許を返納できる制度です。
                  高齢者運転免許自主返納サポート制度
 上記の運転免許自主返納制度により、免許を返納した高齢者が、県内の協賛企業から各種
サービス(特典)を受けられる制度です。

 ※ サービスを受けるには、返納から1か月以内に運転経歴証明書の発行を申請する必要が
あります。

運転経歴証明書とは
 免許を返納した方の申請により、公安委員会が発行する過去5年間の運転経歴証明書です。
 犯罪による収益の移転防止に関する法律施行規則についても改正されたことで新運転経歴証明書は、金融機関等での本人確認書類として有効なものと定められました。
(なお、改正前の旧運転経歴証明書が本人確認書類として認められるのは、交付後6か月です。)

画像:免許証の見本
申請場所
 管轄する警察署及び二俣川試験場


申請に必要なもの
 ・運転免許証又は取り消し通知書
 ・警察署で申請する場合のみ写真
 1枚(縦3.0cm横2.4cm)
 ・手数料1,000円


 運転経歴証明書の各種手続についての詳細は県警ホームページをご覧ください。

交通課のページへ戻る