光が命を守る 「暗くなったら 必ずつけよう反射材」
 反射材とは、自動車のライト等から出る光を反射し、とても明るく見える素材を使った交通安全グッズです。
夜間に目立ちにくい服装、例えば「黒いコート・黒い靴等」を着用すると、自動車などから歩行者が見えにくいため、事故に巻き込まれる可能性が高まります。
 反射材を身につけていると、車両の運転手に早めに自分が道路にいることを知らせる事ができるため、交通事故にあいにくくなるメリットがあります。
 反射材の種類には、
キーホルダー・リストバンド・シール・靴用シールなどがあります。

 ※ 出かけるとき見せて確かめるくせをつけましょう。
反射材の効果
反射材をつけた効果
 いろいろな反射材
いろいろな反射材
▲交通課のトップページへ
▲相模原北警察署トップページへ