海老名警察署 神奈川県警察へ 神奈川県警察へ
警察署一覧へ 各警察署の一覧へ
  
ここでは、交通事故を防止するための、施策や交通安全マップ等を掲載しています。
速度取締り指針
海老名市交通安全マップ
違法駐車取締り活動指針
安全運転5則
自転車運転者の講習制度
 

速度取締り指針
今年に入り、海老名警察署管内では死亡事故が1件発生しています。
また、昨年は追突事故による負傷者の割合が最も多く、単線道路であっても速度超過による重傷事故等に発展する危険性は高く、速度違反を重点とした取締まりが必要であります。
 速度取締り指針(PDFファイル:172KB)
 速度取締り指針(テキストファイル:2KB)
 Adobe Reader(若しくはAdobe Acrobat Reader)のダウンロードはこちらから

海老名市交通安全マップ
平成29年中の海老名警察署管内の人身交通事故多発地点
 
国道246号線下今泉交差点付近
車間距離を十分に取ると共に、周囲の車両の動静に注意して下さい。追突事故・左折時の事故が発生
この地図の全部又は一部を複製することを禁じます。
  主要地方道町田厚木線鶴松交差点付近
 
この地図の全部又は一部を複製することを禁じます。
  国道246号線国分交差点付近
車間距離を十分に取り、スピードの出しすぎに注意して下さい。信号や前車の状況を良く見て確認して下さい。追突・出会い頭の事故が発生
この地図の全部又は一部を複製することを禁じます。
自転車運転者の講習制度はこちら

違法駐車取締り活動指針
◎重点路線
市道海老名大谷線(国分関免交差点から国分坂下交差点
◎重点地域(自動二輪・原付を含む)
海老名駅周辺・さがみ野駅周辺
海老名駅周辺市道海老名大谷線
さがみ野駅周辺

安全運転5則
1 安全速度を必ず守る
2 カーブの手前でスピードを落とす
3 交差点では必ず安全を確かめる
4 一時停止で横断歩行者の安全を守る
5 飲酒運転は絶対にしない
自転車運転者の講習制度
自転車の運転者が、信号無視などの一定の危険行為を繰り返した場合は、自転車運転者講習の受講が義務付けられます。
 自転車運転者講習の流れ
○講習は、警察本部の交通安全教育隊が自動車運転免許試験場にて行います。
○受講対象者は危険行為を3年以内に2回以上繰り返し
行った14歳以上の自転車運転者です。
 
 ※「危険行為」とは、道路交通法施行令に定められている14類型の違反となります。
信号無視 法第7条
通行禁止違反 法第8条第1項
歩行者用道路における車両の義務違反(徐行違反) 法第9条
通行区分違反 法第17条第1項、第4項又は第6項
路側帯通行時の歩行者の通行妨害 法第17条の2第2項
遮断踏切立ち入り 法第33条第2項
交差点安全進行義務違反等 法第36条
交差点優先車妨害等 法第37条
環状交差点安全進行義務違反等 法第37条の2
10 指定場所一時不停止等 法第43条
11 歩道通行時の通行方法違反 法第63条の4第2項
12 制動装置(ブレーキ)不良自転車運転 法第63条の9第1項
13 酒酔い運転 法第65条第1項(法第117条の2第1号に規定するものに限る。)
14 安全運転義務違反 法第70条
 

トップページへ