神奈川県 青葉警察署



トップページ サイトナビ
交通関係 防犯関係 地域関係 警備関係 トピックス
最近の事件事故 拾得物遺失物 交通安全マップ こどもプラザ お知らせ



サイバー犯罪対策




サイバー空間における被害防止対策



 巧妙化するサイバー犯罪等に備え、サイバー空間における被害防止対策を強化しましょう。


インターネットバンキングをご利用のみなさんへ

 インターネットバンキングに係る不正送金事案が発生しており、その原因の多くがコンピュータウイルスに感染し、ID・パスワードが漏えいしたことによります。インターネットバンキングを利用する際は、下記に御注意ください。

ウイルス対策ソフトを導入し、パターンファイルを常に最新の状態に更新する。
OSや、ウェブブラウザー等の各ソフトウェアを常に最新の状態に更新する。
あらかじめ、利用している金融機関が公表しているインターネットバンキングの手続きを確認しておき、インターネットバンキングにアクセスした際に、確認した正規手続と異なる入力画面等が表示された場合には、ID・パスワード等を入力しない。
ワンタイムパスワードや二経路認証等、利用している金融機関が推奨しているインターネットバンキングの不正送金対策を導入する。
意図しないログイン履歴がないか、自分の口座の入出金明細等を定期的に確認する。
ウイルス対策


ウイルス対策を万全に行いましょう! ウイルス対策

セキュリティ
1 不審メールの添付ファイルの開封やリンクへのアクセスをしない。
2 不審なインストーラ等のプログラムを実行しない。
3 ウイルス対策ソフトの定義ファイルを更新する。
4 定期的なバックアップをする。


誰でもできる すぐできるセパレート大作戦
 インターネットバンキング等の重要な情報を扱うパソコンと、ウイルス感染のリスクが高い電子メールやホームページの閲覧に使うパソコンと物理的に分離(セパレート)して使い分けることで、重要な情報を扱うパソコンがウイルスに感染し情報流出や不正送金の被害に遭うリスクを下げることができます。


偽ショッピングサイトでの詐欺被害に注意!

 正規のショッピングサイトの会社概要、デザイン等を模倣した偽のショッピングサイトで、詐欺の被害が急増しています。次のようなショッピングサイトには特に注意しましょう。

 1 他のサイトより値段が特に安い。 偽サイトに注意
 2 文書の表現や文字フォントがおかしい。
 3 支払方法が銀行振込だけである。
 4 振込口座名義人とサイト事業者名が異なっている。
5 アドレス入力欄に暗号化通信を示す鍵のマークがない。



スマートフォンにもセキュリティ対策を実施しましょう!

 スマートフォンは、従来の携帯電話を高機能にしたのではなく、パソコンに電話機能を付け小型化したものですので、パソコン同様にセキュリティ対策が必要です。

1 安易にアプリをインストールしない
2 セキュリティ対策アプリを利用する
3 不要な時は、GPS機能をオフにする。
4 セキュリティ(パスコード)ロックを設定する
5 OSやアプリのアップデートをする
6 改造行為(「Jailbreak」、「root化」)を行わない
7 公衆無線LAN(Wi-Fi)は携帯会社等の信頼できるものを使用する

スマホにもセキュリティ

違法・有害情報を見つけたときは

 インターネットを利用している際に違法・有害情報を見つけた場合には、「インターネット・ホットラインセンター(http://www.internethotline.jp/)」への通報をお願いします。


 


▲青葉警察署トップページへ
▲防犯関係のページへ
▲神奈川県警トップページへ