神奈川県 青葉警察署



トップページ サイトナビ
交通関係 防犯関係 地域関係 警備関係 トピックス
最近の事件事故 拾得物遺失物 交通安全マップ こどもプラザ お知らせ



サイバー犯罪対策




サイバー空間における被害防止対策



 巧妙化するサイバー犯罪等に備え、サイバー空間における被害防止対策を強化しましょう。


インターネットバンキングをご利用のみなさんへ

 インターネットバンキングに係る不正送金事案が依然として多発しており、その原因の多くがコンピューウイルスの感染によるものです。
 インターネットバンキングを利用する場合は、金融機関の提供する最新の情報を確認し、推奨する防止策を実施しましょう。

ウイルス対策



ウイルスに感染したという偽警告に注意!

 ウェブサイト閲覧中、ウイルスに感染していないにも関わらず、「警告 あなたのコンピュータでウイルスが検出されました。サポートセンターまで電話をかけてください。」等といった画面が表示されることがあります。

 これを信じて相手先に電話した方が、ウイルスを駆除するために遠隔操作ソフトをインストールするように誘導されたうえ、費用を要求されたという相談が増加しています。

1 不安を感じても電話しない
2 電話をかけてしまったら、サポートセンターの電話番号の着信拒否を検討する
3 遠隔操作ソフトをインストールした場合は、アンインストールし、各種アカウントのID、パスワードを変更するとともに、支払いに使用したクレジットカードの停止等を検討する
偽警告に注意


ウイルス対策を万全に行いましょう!

 パソコン等がウイルス感染すると、銀行口座からお金を勝手に送金されたり、パソコンを遠隔操作されて悪用されることがあるため、十分注意しましょう。
ウイルス対策

セキュリティ
1 不必要なサイトにアクセスしない
2 メールの添付ファイルは容易に開けない
3 USB等は、必ずウイルスチェックをする
4 作成者がハッキリしない等の信頼できないプログラムは、インストールしない
5 ウイルス対策ソフトやOS、プログラムを常に最新の状態にする 



偽ショッピングサイトでの詐欺被害に注意!

 正規のショッピングサイトのデザインを真似した偽のショッピングサイトで詐欺の被害が急増しています。次のようなショッピングサイトには特に注意しましょう。

 1 価格が極端に安い 偽サイトに注意
 2 振込先口座が個人名義や外国人名義である
 3 連絡先がメールアドレスのみである
 4 文章の表現や文字フォントがおかしい



スマートフォンにもセキュリティ対策を実施しましょう!

 スマートフォンは、従来の携帯電話を高機能にしたのではなく、パソコンに電話機能を付け小型化したものですので、パソコン同様にセキュリティ対策が必要です。

1 安易にアプリをインストールしない
2 セキュリティ対策アプリを利用する 
 3 セキュリティ(パスコード)ロックを設定する
 4 改造行為(「Jailbreak」、「root化」)を行わない
 5 公衆無線LAN(Wi−Fi)は携帯会社等の信頼できるものを使用する

スマホにもセキュリティ

違法・有害情報を見つけたときは

 インターネットを利用している際に違法・有害情報を見つけた場合には、「インターネット・ホットラインセンター(http://www.internethotline.jp/)」への通報をお願いします。



 


▲青葉警察署トップページへ
▲防犯関係のページへ
▲神奈川県警トップページへ