神奈川県 青葉警察署



トップページ サイトナビ
交通関係 防犯関係 地域関係 警備関係 トピックス
最近の事件事故 拾得物遺失物 交通安全マップ こどもプラザ お知らせ




運転免許等に関する手数料の標準に関する改正(平成27年4月1日から)

 平成27年4月1日から、道路交通法施行令の一部改正に伴い、運転免許関係手数料の標準額が改正されます。
 改正の一例は次のとおりです。

区分 改正後 改正前 増減額
更新に必要な手数料 優良運転者 3,000円 3,100円 -100円
一般運転者 3,300円 3,450円 -150円
違反運転者・初回更新者 3,850円 4,000円 -150円






運転経歴証明書制度の改正について(平成24年4月1日から)

 平成10年4月から、運転免許証の申請による取消し(自主返納)制度が開始されましたが、自主返納した方から、運転免許証の代わりとなる身分証明書的機能を果たすものが欲しいという要望が多数寄せられました。これに伴い、平成14年6月から運転経歴証明書制度が開始されました。
 平成24年4月からは、身分証明書的機能を強化して、自主返納した方を支援するため新たな運転免許経歴証明書制度を開始します。
改正内容 改正後 改正前
交付申請期間 申請による取消し後5年以内 申請による取消し後1ヶ月以内
記載事項変更 可能 不可
再交付 可能 不可
旧証明書からの切替え 可能 不可
返納  新たに免許を受けた場合や亡失した証明書を発見した場合は、返納しなければならない。 不要
※交付手数料(再交付を含む)は、現行どおり1,000円です。
※施行日(平成24年4月1日)から遡及して適用されます。(例 平成19年5月1日に申請取消しをした方の場合、平成24年5月1日まで交付申請が可能)
 なお、交付申請の際は住民票等、氏名、生年月日、住所を確認する書類が必要(免許の申請取消しと同時の場合は不要)です。
※住所等の記載事項を変更する場合、住民票等、変更後の記載事項を確認する書類(免許証の記載事項変更と同様の書類)が必要です。



旧運転経歴証明書

旧運転経歴証明書 旧運転経歴証明書裏面
取消し前5年間の運転経歴を表示
(1は優良、2は一般、3は違反等)


新運転経歴証明書

新運転経歴証明書 新運転経歴証明書裏面
※自動車等を運転することができない旨を記載
※運転経歴証明書への番号の付与



運転経歴証明書の手続きの申請場所・申請時間


運転免許本部における手続き

受理 受付時間
交付申請 自主返納と同時申請 午前8時30分から午前11時
午後1時から午後4時
過去の自主返納後の申請
記載事項変更 午前8時30分から午後0時
午後1時から午後5時15分
再交付 午前8時30分から午前11時
午後1時から午後4時
旧証明書の切り替え 午前8時30分から午前11時
午後1時から午後4時
返納 午前8時30分から午後0時
午後1時から午後5時15分



警察署における手続き

受理 受付時間
交付申請 自主返納と同時申請 午前8時30分から午前11時30分
午後1時から午後4時30分
過去の自主返納後の申請 × 受付していません
記載事項変更 午前8時30分から午後0時
午後1時から午後5時15分
再交付 × 受付していません
旧証明書の切り替え 午前8時30分から午前11時30分
午後1時から午後4時30分
返納 午前8時30分から午後0時
午後1時から午後5時15分

※警察署は横浜水上署を除く53署で実施
※運転免許本部は即日交付、警察署は約2週間後の交付。




聴覚障害者の運転できる車種の拡大について(平成24年4月1日)

○ 聴覚障害者標識及び特定後写鏡を備えることを条件に、普通乗用に加え、普通貨物も運転可能になります。
○ 大型自動二輪、普通自動二輪、原付及び小型特殊の聴力に係る適性試験が廃止され、大型自動二輪、普通自動二輪、原付及び小型特殊免許の取得が可能になります。

※補聴器を使用することで、両耳の聴力の基準(10メートルの距離で、90デジベルの警音器の音が聞こえること。)を満たす場合は、改正後も全ての第一種免許を取得することが可能です。



▲青葉警察署トップページへ
▲交通関係のページへ
▲神奈川県警トップページへ