神奈川県 青葉警察署



トップページ サイトナビ
交通関係 防犯関係 地域関係 警備関係 トピックス
最近の事件事故 拾得物遺失物 交通安全マップ こどもプラザ お知らせ


 



二輪車交通事故防止



 平成29年中、県内において二輪車乗車中に亡くなられた方は39人で、前年に比べて12人減少しました。
 しかし、二輪車が関係する交通事故の発生件数、負傷者数とも17年ぶりの増加に転じました。
 また、全交通事故死者に占める二輪車乗車中に亡くなられた割合は、26.2パーセントで、全国平均の17.1パーセントに比べて高い割合を占めていますことから、二輪車の交通事故防止を図ります。

自分の運転技術を過信せず、スピードは控えめに安全運転をお願いします。 安全運転
交差点を通過する際は、左折車両、対向右折車両等に注意しましょう。  交差点に注意
プロテクター の着装、ヘルメットの正しい着用に心掛けましょう。 正しい着用
夜間走行時には、視認性の高い明るい服装を心がけ、反射材を有効活用しましょう。



 二輪車指定路線

国道 1号、16号、134号、246号、409号、413号
県道 東京大師横浜線、川崎府中線、横浜上麻生線、横浜鎌倉線、横浜伊勢原線、藤沢座間厚木線、平塚秦野線、相模原大磯線
市道 山下本牧磯子線、川崎町田線、瀬谷柏尾線、環状4号

※二輪車指定路線とは、二輪車の交通事故を防止するため、重点的に施策を講ずる路線のことをいいます。
 この路線に、白バイ等を集中的に投入して警戒を強化するとともに、二輪車を中心とした交通指導取締りを強化し、交通事故防止の徹底を図ります。



▲青葉警察署トップページへ
▲交通のページへ
▲神奈川県警トップページへ