神奈川県 青葉警察署



トップページ サイトナビ
交通関係 防犯関係 地域関係 警備関係 トピックス
最近の事件事故 拾得物遺失物 交通安全マップ こどもプラザ お知らせ




二輪車プロテクターを着用しましょう





 神奈川県の二輪車による交通死亡事故の原因となった負傷部位は頭部及び胸部が全体の約7割を占めている状況です。
 自分が安全運転を心掛けても、二輪車は車体が小さいために四輪自動車から見落とされやすく、「もらい事故」などは避けられません。
 万が一、いざという時のため、被害軽減に効果のある二輪車プロテクターを装着することで、事故の衝撃から体を守りましょう。

 プロテクターを着用しましょう






もらい事故に遭わないために


 渋滞車両の左わきを直進するとき


 渋滞待ち車両は対向車線の右折車に対して死角をつくります。
 対向右折車が横断中の歩行者に気をとられていることもあります。

 先行車のかげに右折してくる対向車を予測し、即ブレーキングできる態勢をとりましょう。

 

 交差点で右折するとき


 対抗車線の直進車がバイクの速度を実際よりも遅いと感じたり、距離も遠いと感じているかもしれません。
 また、対向直進車がわき見をして、バイクに気付くのが送れることもあります。

 対向車が完全に途切れてから右折しましょう。


 



▲青葉警察署トップページへ
▲交通のページへ
▲神奈川県警トップページへ