座間警察署タイトル

 警務課  会計課  生活安全課  刑事課  地域課  交通課  警備課

災害対策

災害を体験しよう! 
災害時の防犯対策(準備中)
広報活動  

 近年、台風やゲリラ豪雨など、大雨による河川の氾濫や土砂災害が発生し、甚大な被害が出ています。
 座間警察署では、大雨等の際に迅速な対応を取るべく、道路冠水、土砂災害等が発生するおそれのある災害危険箇所について実態把握を行い、災害危険箇所周辺の避難経路及び避難場所の確認も行っています。
 危険度が高いと判断される災害危険箇所については、危険解消に向け施設管理者等に対して助言、指導等を行い、危険解消に努めています。
 
座間市防災対策総合ガイドへ:https://www.city.zama.kanagawa.jp/www/contents/1409727589413/index.html 
 みなさんの情報提供で未然に防げる災害があります!!!

災害を体験しよう!
 神奈川県くらし安全防災局防災部災害対策課では、津波、火山、風水害の危険性や、いざという時の備えについて、県内を舞台にした臨場感のある仮想ストーリーの動画を公開しています。
 動画を見て、避難をするタイミングや方法を学び、安全に避難ができるよう心構えをしておきましょう。
 
神奈川県のホームページへ:https://www.pref.kanagawa.jp/docs/j8g/cnt/taiken/index.html

災害時の防犯対策 準備中です 

広報活動 
「座間市ぼうさいカフェ」で啓発活動を行いました。 
 令和2年1月16日、17日、20日、21日に、座間市役所で開催された「ぼうさいカフェ」(座間市及びざま災害ボランティアネットワーク主催)においてパネル展示を行いました。
 今回は、令和元年に発生した台風19号における相模原市での捜索・救助活動の写真を始め、神奈川県警察の災害派遣活動状況や直下型地震と南海トラフ巨大地震の説明パネル、関東大震災直後の新聞を展示しました。
 会場では、「写真を見なければ、このような悲惨な状況は分からなかった。」、「他人事ではなく、自分の身に置き換えて考えなければいけない。」などの声が聞こえました。
ぼうさいカフェ1  ぼうさいカフェ2
 ▲このページのトップへ
「産業フェアinZAMA」で啓発活動を行いました。 
 令和元年11月29、30日に座間市役所ふれあい広場で開催された「産業フェアinZAMA」の会場で、警察ブースを出展しました。
 ブースでは、2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催地におけるドローンの飛行禁止啓発ポスターや拉致問題啓発ポスター、災害被災状況及び被災地での即応対策チーム活動状況パネルの展示を行いました。
 各種パネルを通して警察活動の周知を図り、市民の皆さまに警備実施の必要性や災害への備えを考えていただくようお願いしました。
産業フェアinZAMA1 産業フェアinZAMA2
▲このページのトップへ
戻る
▲このページのトップへ
▲警察署一覧
▲神奈川県警トップページへ