座間警察署タイトル

 警務課  会計課  生活安全課  刑事課  地域課  交通課  警備課

刑事課

凶悪犯罪に立ち向かう
 強姦、殺人など凶悪事件の捜査をはじめ、暴力団による組織的犯罪を徹底的に取締り、犯人検挙と事件の解決の解明につなげます。

  犯罪インフラ  危険ドラッグ   相談窓口 
  暴力団の壊滅を目指して  犯罪捜査にご協力を   薬物犯罪の摘発について
  身元不明遺体の身元確認相談について  座間警察署管内 罪種別街頭犯罪件数

犯罪インフラとは
あらゆる犯罪の根絶を目指して
犯罪インフラをご存じですか?
 『インフラ』とは、インフラストラクチャーの省略で「基盤」や「下部構造」などの意味を持ちます。
 一般的には、下水道や道路、鉄道などの社会基盤を指す場合に用いられますが、これらが、これから犯罪に使われることになれば『犯罪インフラ』となります。
犯罪インフラ=犯罪の根っこ
犯罪インフラの具体例
 振り込め詐欺事件の犯人が、他人名義の携帯電話偽造された身分証明書を使用したり、また覚せい剤など密売に利用されたインターネット掲示板宅配サービスなど様々なものが犯罪インフラになっています。
イラスト:家
○三分類
ツール型 生活基盤型 偽装型
振り込め詐欺などに使われる不正取得の携帯電話、麻薬取引に利用されるインターネットなど 就労資格のない外国人への仕事の斡旋、許可を受けずに医療行為を行う地下病院など 偽装された身分証明書、偽造結婚や養子縁組など
犯罪インフラではないか!?と思ったら、座間警察署まで通報をよろしくお願いします。
座間警察署 046-256-0110
▲このページのトップへ

危険ドラッグとは
目的を偽って販売しています!
 いわゆる『危険ドラッグ』は「ハーブ」、「お香」、「アロマ」などと称し、いかにも人が摂取することを目的としない物品であることが如く装って販売されています。
 しかし、これらの製品には、麻薬や大麻等の規制薬物や薬事法に基づく指定薬物の成分を含むものもあるほか、規制薬物等に科学構造を似せて作られ、同じような薬物作用を有する成分が含まれています。
病院へ搬送された事案や死亡事案が発生しています!!
 『危険ドラッグ』は身体に有害な成分が含まれている可能性が高く、摂取や使用は非常に危険です。使用後は意識障害、嘔吐、痙攣、呼吸困難等を起こし、病院に搬送される事案が多発し、更には脳死事案や死亡事案の原因となる可能性もあります。 イラスト:双葉
それでも、あなたは『危険ドラッグ』を使用したいと思いますか!!?
▲このページのトップへ

相談窓口
警察への相談は、座間警察署または、神奈川県警の相談窓口で受け付けています。参考にしてください。
画像:鑑識活動 座間警察署 (代表)046-256-0110
暴力相談 045-201-8930
性犯罪110番 045-681-0110
犯罪インフラホットライン 046-681-1274
ボタン:戻る
▲このページのトップへ
▲警察署一覧
▲神奈川県警トップページへ