相模原南警察署
Sagamiharaminami Police Station
〒252−0344 相模原市南区古淵6−29−2 電話 042−749-0110(代表)

トップページへ戻る
相模原南警察署案内
交番・駐在所案内
窓口案内
News
各種統計
お知らせ
  交通関係のお知らせ
  警備関係のお知らせ
  防犯診断
  自転車の盗難対策
  スーパー防犯灯
  振り込め詐欺に注意
リンク集
  神奈川県警察本部ホームページ
  警察署一覧
  警察学校
 飲酒運転の情報提供のお願い
 飲酒をすると、アルコールの影響で思考能力や運動機能が低下するため、飲酒した状態で運転すると、視野や集中力、反射運動能力が低下し、反応も遅くなります。
 飲酒運転は、死亡事故などの深刻な結果を招くだけでなく、ひき逃げなどを誘発する大変危険な犯罪行為です。
飲酒運転根絶に向けた神奈川県警察の取組
 神奈川県警察及び関係団体では、飲酒運転根絶の気運を更に高めるため、酒類を提供する飲食店等に対して、ポスターの掲示やシールの添付をお願いしています。
 接客の際には、
  • 車で来店したお客様が、酒類を注文されていないか。
  • 車で来店したグループが酒類を注文された場合、飲酒しないで車を運転する方はどのお客様か。
  • 運転するお客様が、食事の途中で飲酒していないか。
  • 帰る際、飲酒したお客様が車を運転しようとしていないか。
などについて、確認をお願いし、更に、飲酒したお客様が車を運転しようとしている場合には、運転をしないよう説得をしていただいています。
 説得に応じていただけない場合には、110番又は直接最寄りの警察署へ通報をお願いします。
飲酒運転に関する情報提供にご協力をお願いします。
 飲酒運転をしている人、飲酒運転をさせている飲食店を知っている方は、情報をお寄せください。
電話による情報受付窓口
・ 相模原南警察署交通課 電話042−749−0110(代表)
・ 交通相談センター 電話045−211−2574(ジコナシ)
Eメールによる情報受付窓口
交通相談受付(交通相談センター)(県警ホームページへ)
 執務時間外(平日の午後5時15分から翌日午前8時30分、土曜日、日曜日、祝日、年末年始)に送信された情報は、翌執務時間内での受付となります。
 文字化けを防ぐため、半角カタカナ、丸数字等の特殊文字は使用しないでください。
 添付ファイルについては、受け付けません。
ご存じですか?ハンドルキーパー運動
 一般財団法人 全日本交通安全協会が、飲酒運転根絶に向け展開しています。
 仲間同士で車両を利用して飲食店などに行った場合に、仲間や飲食店の協力を得て「飲まない人」(ハンドルキーパー)を決め、その人は酒を飲まず、仲間を安全に自宅まで送ろうというもので、「乗るなら飲むな、飲むなら乗るな」を実践する、飲酒した人にハンドルを握らせないという運動です。
イラスト:ハンドルキーパー

 様々な団体、店舗が、飲酒運転を根絶しようと協力しています。皆様も、悲惨な事故がなくなるよう飲酒運転根絶のご理解ご協力をお願いします。

→このページのトップへ
→お知らせへ戻る
→トップページへ戻る

神奈川県相模原南警察署