相模原南警察署
Sagamiharaminami Police Station
〒252−0344 相模原市南区古淵6−29−2 電話 042−749-0110(代表)

トップページへ戻る
相模原南警察署案内
交番・駐在所案内
窓口案内
News
各種統計
お知らせ
  警務関係のお知らせ 
  交通関係のお知らせ
  警備関係のお知らせ
  防犯関係のお知らせ
リンク集
  神奈川県警察本部ホームページ
  警察署一覧
  警察学校
 駐車監視員ガイドライン
 平成18年6月1日、道路交通法が改正され、駐車監視員の資格を取得した民間の人が、放置駐車違反の確認を行えるようになりました。 イラスト:駐車監視員1
 駐車監視員が、通常、取締りの一部(確認事務)を実施している場所は、警察署長が住民等の意見、110番等の要望や苦情、交通事故の発生状況、日常の駐車の実態等を勘案して指定した地域・路線であり、これらの場所を通称「ガイドライン」と呼んでいます。
イラスト:駐車監視員2  駐車監視員は、ガイドラインで示された地域・路線を重点的に巡回し、放置車両の確認等の取締りを実施しますが、祭礼、イベント、その他の理由により、警察署長の指示に基づきガイドライン以外の場所で取締りを実施することもあります。また、ガイドラインは定期的な見直しが図られるので変更されることもあります。
相模原南警察署駐車監視員ガイドライン
 平成30年8月1日よりガイドラインが見直されます。
ガイドラインに関する詳しい内容については、県警察ホームページをご覧ください。
⇒ガイドラインのページ(県警察ホームページへ)
駐車監視員とは

 駐車監視員とは、国家公安委員会規則で定められた考査に合格して駐車監視員資格を取得した人で、警察署長から取締りの一部(確認事務)の委託を受けた法人に所属し、放置車両の確認や確認標章の取付けなどの仕事を行う人のことをいいます。
 ただし、駐車違反の反則切符を作成したり、放置違反金等の徴収はしません。

駐車とは

 車などが客待ち、荷待ち、貨物の積卸し、故障などで継続的に停止すること(貨物の積卸しのための停止で5分を超えない時間内のものや人の乗降のための停止を除く)、又は車などが停止し、運転者がその場を離れて直ちに運転することができない状態にあることをいいます。
 「停車」とは「駐車」以外の停止をいいます。


 路上駐車は、渋滞を引き起こしたり、道路を横断する歩行者が見えにくくなる等、交通事故を引き起こしかねない悪質な交通違反です。
 路上駐車は絶対にやめましょう。
イラスト:路上駐車

→このページのトップへ
→お知らせへ戻る
→トップページへ戻る

神奈川県相模原南警察署