相模原南警察署
Sagamiharaminami Police Station
〒252−0344 相模原市南区古淵6−29−2 電話 042−749-0110(代表)

トップページへ戻る
相模原南警察署案内
交番・駐在所案内
窓口案内
News
  事件・事故の発生・検挙情報
  不審者対策
  警察署News
  キャンペーン情報
  祭礼警備
 採用情報
各種統計
お知らせ
リンク集
  神奈川県警察本部ホームページ
  警察署一覧
  警察学校
 不審者対策
被害に遭わないための対策
 不審者の通報は、年間を通して寄せられます。夜間に限らず、小学生の通学・下校時間帯なども通報を多く寄せられる時間帯です。
 自分は大丈夫!という甘い考えから、被害に遭うことも少なくありません。犯罪から身を守るためには、「正しい防犯意識を身に付け、それを習慣づける」ことが必要です。
 
小学生や中学生の対策は?
子どもの犯罪被害を防ぐため、子どもと一緒に街をパトロールしましょう。
 お子様の防犯意識の向上のために、お子様と一緒に街を歩いて「犯罪が起きやすい場所」や、「万が一不審者と遭遇した場合に逃げる場所」を確認しましょう。
 「犯罪が起きやすい場所」とは、樹木が生い茂った見通しの悪い場所等を指し、「万が一の際逃げる場所」は、コンビニエンスストアや知り合いの家等、人が必ずいる場所を指します。身の周りの防犯環境に対する意識を高めて、「景色読解力」を強めましょう。
 いつもなかった車が止まっている、いつもだれもいない場所に知らない人がいるなどの「変化」に気が付く力が、万が一の際の素早い危機回避に繋がると言われています。また、行政が提供をしている犯罪情報発信等のサービスから、「日常との変化」を知ることもでき、知り得た「変化」をお子様に伝えることも効果的です。
イラスト:子どもはひとりにならないように   通学路の安全確認をする。(子ども110番の家を探しておきましょう。)
 複数での行動を徹底する。
 やむを得ず一人で行動する際には、防犯ブザーを手にして時折周囲を確認する。
 突然の寄り道はせず、必ず一度家に帰り、家の人に行き先を伝えましょう。
 塾や習い事で帰りが遅い場合は、できるだけ明るく人通りの多い道を選ぶ。
 または、家の人に迎えに来てもらう。
Point!  ひとりのときは狙われやすいです。また、万が一被害に遭いそうになったときに駆け込める「子ども110番の家」を日頃からチェックしておくことも重要です。
 「子ども110番の家」にはステッカーが貼ってあります。
小学生・中学生に限らずすべての方の対策は?
 イヤホン等で音楽を聴いたり、携帯電話で通話やメールをしながら歩かない。
イラスト:携帯電話に夢中にならないように
Point!  音楽を聴いたり、メールをしていると、そちらに意識が集中してしまい、周りの状況がわかりづらくなります。
 近づいてきている車や人がいるかもしれませんので、周りを気にしながら歩くようにしましょう。
その他の対策は?
エレベータなど密室内でのポイント
 エレベータに乗る前に周囲を確認しましょう。
知らない人と二人っきりになったら、いつでも非常ボタンが押せる位置に壁を背にして立ちましょう。
電車に乗る際のポイント
 ホームでは、階段付近、車内では、ドア付近等の混雑するところは避けましょう。
なるべく女性専用車両を利用しましょう。
盗撮されないために。
 短いスカートをはいている時には、階段やエスカレーター等で後ろを注意してください。
 足元の不審なカバンなどに注意してください。カバンや紙袋の中にビデオカメラ等を隠し、スカート内を盗撮するケースがあります。
→このページのトップへ
→Newsへ戻る
→トップページへ戻るs

神奈川県相模原南警察署