相模原南警察署
Sagamiharaminami Police Station
〒252−0344 相模原市南区古淵6−29−2 電話 042−749-0110(代表)

トップページへ戻る
相模原南警察署案内
交番・駐在所案内
窓口案内
  運転免許証
  車庫証明
  道路使用許可
 道路使用許可申請
 駐車禁止除外指定申請
  警察相談
  落とし物
News
各種統計
お知らせ
リンク集
  神奈川県警察本部ホームページ
  警察署一覧
  警察学校
 駐車禁止除外指定申請のご案内
受付時間
月曜日から金曜日まで(祝日、休日、年末年始の休日を除く)
 ※土曜日、日曜日は手続きできません。
午前8時30分から正午まで
午後1時から午後5時15分まで
駐車禁止除外(公共性の高い用務に使用する車両)
 駐車禁止除外の対象となるのは原則的に公共性が高く、緊急に、広域かつ不特定な場所に対応することが必要な用務に使用する車両が対象となります。
対象となる車両
道路、信号機その他の交通安全施設の維持管理のため使用中の車両
専ら郵便法(昭和22年法律第165号)に規定する郵便物の集配のため使用中の車両
電気、ガス、水道、電話又は鉄道にかかる係る緊急修復を要する工事のため使用中の車両
放置車両確認機関が行う確認事務のため使用中の車両
報道機関の緊急取材のため使用中の車両
急病人に対する医師の緊急往診のため使用中の車両
市町村と社団法人神奈川県歯科医師会との歯科訪問治療に関する委託契約に基づく歯科医師の往診のため使用中の車両
国又は地方公共団体(国又は地方公共団体から委託を受けたものを含む。)が行う公害の調査のため使用中の車両
裁判所法(昭和22年法律第59号)に定める執行官が民事執行法(昭和54年法律第4号)に基づき強制執行等を迅速に行う必要がある場合において、その執行のため使用中の車両
総務省設置法(平成11年法律第91条)に基づく電波の監視及び電波の質の是正並びに不法に開設された無線局及び不法に設置された高周波利用設備の探査のため使用中の車両
感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(平成10年法律第114号)に基づき国又は地方公共団体が感染症の発生の予防及びまん延の防止のため使用中の車両
狂犬病予防法(昭和25年法律第247号)に基づく知事が指定した捕獲人による犬の捕獲のため使用中の車両
児童虐待の防止等に関する法律(平成12年法律第82号)に基づく国又は地方公共団体による虐待を受けている児童の保護等のため使用中の車両
 ○ 道路運送車両(昭和26年法律第185号)に基づく登録を受けた患者輸送車又は車いす移動車による現に歩行が困難な者の輸送のため使用中の車両道路運送車両(昭和26年法律第185号)に基づく登録を受けた患者輸送車又は車いす移動車による現に歩行が困難な者の輸送のため使用中の車両
申請方法(申請に必要な書類:各1部)
駐車禁止除外車両指定申請書(第1号様式の5)
申請車両の自動車検査証の写し
(原動機付き自転車標識交付証明書その他所有する車両であることを証明する書面を含む。)
申請車両を主として運転する者の運転免許証の写し
上記の対象用務に該当することを証明する疎明書面(委託契約書・医師免許証)及び疎名資料(用務の内容・方法・実績・理由書等)
※患者輸送車又は車いす移動車の用務で申請される場合は不要
 5 旧標章の写し(新規申請は除く)
 6 更新申請は、除外標章の有効期限が満了する日の1か月前から申請することができます。
駐車禁止除外(身体障害者等)
交付対象
身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)に基づく身体障害者手帳の交付を受けている者で、別表の左欄に掲げる障害の区分に応じ、それぞれ同表中欄に掲げる身体障害者福祉法施行規則(昭和25年厚生省令第5号)に規定する障害の級別に該当する障害を有するもの
戦傷病者特別援護法(昭和38年法律第168号)に基づく戦傷病者手帳の交付を受けている者で、別表の左欄に掲げる障害の区分に応じ、それぞれ同表右欄に掲げる恩給法(大正12年法律第48号)別表第1号表ノ2に規定する重度障害の程度に該当する障害を有する者
児童相談所又は知的障害者更正相談所の判定により知的障害者とされた者で、県又は市から療育手帳等の交付を受けているもののうち、重度の障害を有する者
精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)に基づく精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている者のうち、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律施行令(昭和25年政令第155号)第6条第3項に規定する1級の障害を有するもの(障害者自立支援法施行規則(平成18年厚生労働省令第19号)第36条第3号に規定する精神通院医療に係る自立支援医療費の支給を受けている者に限る。)
児童福祉法(昭和22年法律第164号)に基づく小児慢性特定疾患児手帳その他これに類するものの交付を受けている者のうち、児童福祉法第21条の5の規定に基づき厚生労働大臣が定める慢性疾患及び当該疾患ごとに厚生労働大臣が定める疾患の状態の程度(平成17年厚生労働省告示第23号)第8表に規定する色素性乾皮症の認定を受けているもの
別表
障害の区分  身体障害者福祉法施行規則別表第5号に規定する障害の級別 恩給法別表第1号表ノ2に規定する重度障害の程度
視覚障害  1級から3級までの各級及び4級の1 特別項症から第四項症までの各項症
聴覚障害  2級及び3級 特別項症から第四項症までの各項症
平衡機能障害  3級 特別項症から第四項症までの各項症
上肢不自由  1級・2級の1及び2級の2 特別項症から第三項症までの各項症
下肢不自由  1級から4級までの各級 特別項症から第三項症までの各項症
体幹不自由  1級から3級までの各級 特別項症から第四項症までの各項症
乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障害 上肢機能 1級及び2級(一上肢のみに運動機能障害がある場合を除く。)
移動機能 1級及び2級
心臓機能障害  1級及び3級 特別項症から第三項症までの各項症
じん臓機能障害  1級及び3級 特別項症から第三項症までの各項症
呼吸器機能障害  1級及び3級 特別項症から第三項症までの各項症
ぼうこう又は直腸の機能障害  1級及び3級 特別項症から第三項症までの各項症
小腸機能障害  1級及び3級 特別項症から第三項症までの各項症
ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害  1級から3級までの各級
肝臓機能障害  1級から3級までの各級 特別項症から第三項症までの各項症
申請方法(申請に必要な書類:各1部)
 駐車禁止除外車両指定申請書(身障害等用)
 交付を受けようとする方が、上記交付対象に該当することを証明する書面の写し
※ 窓口にて確認しますので、申請時には原本もお持ち下さい。
 交付を受けようとする方の住民票の写し
※ 住民票の写しは、コピーしたもので可(3か月以内)
 旧標章の写し(新規の申請を除く)
 更新申請は、有効期限が満了する1か月前から申請することができます。

→このページのトップへ
→窓口案内へ戻る
→トップページへ戻る

神奈川県相模原南警察署