相模原南警察署
Sagamiharaminami Police Station
〒252−0344 相模原市南区古淵6−29−2 電話 042−749-0110(代表)

トップページへ戻る
相模原南警察署案内
相模原南警察署概要
署長から区民の皆様へ
各課案内
アクセス
名所・旧跡
相模原市の警察署管轄一覧
交番・駐在所案内
窓口案内
News
各種統計
お知らせ
リンク集
神奈川県警察本部ホームページ
警察署一覧
警察学校
署長から区民の皆様へ
夏の交通事故防止運動について
 
署長の写真
  相模原南警察署長の 小野 正男です。
 さて、先日、管内の相模すぎのこ幼稚園の子供たちが作った七夕飾りを警察署の正面入り口のところに、しばらくの間、飾らせていただきました。
 短冊には、「けいさつかんになりたい」、「じてんしゃにのれますように」等々、子供たちの微笑ましいお願い事がたくさん記載されていました。
 どうか、子供たちの夢や希望が叶いますように!
 
  
 夏季の行楽期を迎え、夏のレジャー等に起因する過労運転、夏特有の解放感による無謀運転等による交通事故の発生が懸念されます。

 そこで、7月11日(土曜日)から7月20日(月曜日)までの10日間、「夏の交通事故防止運動」が実施されます。
 「安全は 心と時間のゆとりから」、「交通ルールを守って夏を楽しく安全に」をスローガンに交通事故減少に向けた各種対策を推進してまいります。
七夕飾り
 
 
 当署管内は、国道・県道以外は道幅が狭く、見通しの悪い交差点が多々あります。交差点などでは、歩行者や自転車に注意を払い、一時停止や徐行を確実に行うなど、安全運転に努めてください。

キャンペーンの様子
 
特殊詐欺対策について

 県内の令和2年6月末現在の特殊詐欺被害は、956件(前年同期比-352件)、被害総額約14億6千万円(前年同期比約-9億3千万円)となっております。1日約5件、1日約800万円の被害が発生しています。
【騙しの電話入電中!】
 県内では、警察官を名乗る者から、
「通帳・保険証を落としていませんか?」
「カードを悪用されている。」
「警察の○○です。詐欺の関係で電話しました。犯人を捕まえたら、あなたの情報がありました。」
などといった警察官を騙る電話が多数架かってきています。

それらは皆偽者です!
特殊詐欺に騙されないで!
 その後、家に来てキャッシュカードをだまし取ったり、隙を見て盗みます。騙されないでください。
 特殊詐欺被害を防止するには、「犯人と話をしないこと」です。
 在宅時でも留守番電話設定にしておくか、自動で警告・録音する機能が付いた迷惑電話防止機能付き電話機の設置が有効です。

 あなたの家にも、犯人からの電話は架かってきます。あなたの家にキャッシュカードを受け取りに来る人は詐欺の犯人です。
 会ったこともない人に、絶対に現金やキャッシュカードを渡さないでください。
絆大使振り込まセンジャー
「絆」大使     
振り込まセンジャー  
 
 相模原南警察署では、皆様の安全・安心に役立つ情報のタイムリーな発信に努めながら、犯罪や交通事故を1件でも減らすため各種対策に取り組んでまいりますので、引き続き、当署の警察活動にご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

  
令和2年7月10日
相模原南警察署長 小野 正男
 
 
→警察署案内のページへ戻る
→トップページへ戻る

神奈川県相模原南警察署