タイトル 神奈川県相模原警察署

〒 252−0236  神奈川県相模原市中央区富士見1-1-1   TEL 042-754-0110  

 トップページ刑事課
刑事第二課

薬物事犯の現況について

  •  ここ数年、相模原署における薬物事犯の検挙者数は30〜40人程度で推移しています。検挙者の内訳は覚せい剤が約8割を占め、その他の約2割が大麻及び危険ドラッグとなっています。
  • 家族、友人からの相談から違法薬物事犯が発覚している事案も多く、周囲の人の異変に気付いた時は、相模原警察に相談するようお願いします。

  • 【覚せい剤を摂取した際の特徴】
    • 身体的特徴
      • ・食欲減退
      • ・顔色が青白く、皮膚に弾力性やつやがない。唇が荒れている。
      • ・手足が震えている。
      • ・瞳孔が拡大している。
      • ・目がギョロギョロして充血している。
      • ・鼻をこすったり、唇をなめたりする。
    • 言動的特長
      • ・ソワソワして落ち着きがない。
      • ・幻覚や妄想が強い。
      • ・急に怒鳴ったりする。
      • ・話にまとまりがない。
      • ・猜疑心が強い。
      • ・よくしゃべる。
      • ・のどの渇きを訴え、よく水を飲む

  • 大麻使用者等の特徴
    • ・大麻特有の匂いを誤魔化すため、お香をたくことが多い。
    • ・自宅で大麻を栽培する者は、窓に目張りなどをして外の光が入らないようにする。
 画像 薬物乱用  画像 薬物乱用

お問合せ先
  相模原警察署刑事第二課 薬物銃器対策係

リンク トップページ   リンク 戻る