タイトル 神奈川県相模原警察署

〒 252−0236  神奈川県相模原市中央区富士見1-1-1   TEL 042-754-0110  

トップページ警務課
   
事件事故の発生・検挙のお知らせ
 
 当署管内で発生検挙した事件事故の一部をご紹介いたします。 
 防犯対策の参考としてください。
 
 

 
 現金手交型オレオレ詐欺事件の発生について
 
 令和2年6月16日、相模原市中央区内でオレオレ詐欺が発生しました。
 令和2年6月15日及び同月16日、被害者の自宅に、被害者の親族を装った被疑者甲と身分不詳の被疑者乙から、電話で「お金がないから200万円貸して。」「昨日電話した件で、女性が取りに行く。」と連絡があり、同月16日、被害者は自宅を訪れた身分不詳の被疑者丙に現金200万円を手渡し、騙し盗られたものです。
 親族を装って、現金を騙し盗る詐欺事件が多発しています。
 電話でお金の話が出たら詐欺を疑い、必ず、家族や警察に相談してください。
 
このページのトップへ
 

 
 住居侵入及び窃盗未遂事件被疑者の逮捕について
 
 令和2年6月17日、住居侵入及び窃盗未遂(忍込み)事件被疑者を、通常逮捕しました。
 被疑者は、令和2年3月7日午後7時58分頃、相模原市中央区内にある被害者の住居に侵入し、同月8日午前2時4分頃から同日午前2時8分頃までの間、再度被害者の住居に侵入して窃盗の目的で室内を物色したものです。
   
このページのトップへ
 

 
 神奈川県青少年保護育成条例違反、児童福祉法違反及び 売春防止法違反事件被疑者の逮捕について
 
 令和2年6月16日、神奈川県青少年保護育成条例違反、児童福祉法違反(淫行させる行為)及び売春防止法違反(周旋)事件の被疑者(20代男)を、通常逮捕しました。
 被疑者は、令和元年8月3日午前9時55分頃から同日午後0時2分頃までの間、相模原市南区にあるホテルの客室内で、10代の被害児童に対し、みだらな行為をしたものです。
 また、被疑者は、同日午後0時27分頃、東京都町田市にあるコンビニエンスストア店内で、被害児童に対し、誘客である男性(40代会社員)を売春の相手方として引き合わせ、同日午後0時30分頃から同日午後1時40分頃までの間、男性の自宅で被害児童にみだらな行為をさせたものです。
  
このページのトップへ
 

 
 器物損壊事件被疑者の逮捕について
 
 令和2年6月14日、コンビニエンスストアのスタンド看板を足蹴りし、壊した被疑者(40代男)を、緊急逮捕しました。
 被疑者は、令和2年6月14日午前4時41分頃、相模原市中央区田名にあるコンビニエンスストアの駐車場内に設置されたスタンド看板を足で蹴って、壊したものです。
 通報を受け現場臨場した当署の警察官が、被疑者を発見し、緊急逮捕しました。
 
このページのトップへ
 

 
 邸宅侵入事件被疑者の逮捕について
 
 令和2年6月13日、相模原市中央区相模原にあるマンション内の空き部屋に侵入した被疑者(50代男)を、現行犯逮捕しました。
 被疑者は、正当な理由がないのに、空き部屋に侵入したものです。
 
このページのトップへ
 

 
 傷害事件被疑者の逮捕について
 
 令和2年6月7日、相模原市中央区富士見にあるアパートの居室内で発生した傷害事件の被疑者を、緊急逮捕しました。
 被疑者は、令和2年6月6日午後11時頃、被害者の顔面を足蹴りするなどし、被害者に傷害を負わせたものです。
 緊急の際は、110番通報してください。
 自分で通報できない場合は、声を大きく上げて、周りに助けを求めてください。
  
このページのトップへ
 

 
 キャッシュカード詐欺盗事件の発生について
 
 令和2年6月4日、相模原市中央区内でキャッシュカードを騙し盗られる事件が発生しました。
 令和2年6月4日、被害者は、市役所の職員を装った被疑者甲から電話で「後期高齢者の補助金が出ます。手続きは口座振り込みになります。どちらの口座をお持ちですか。今持っているカードより便利なカードを再発行します。近くに職員がいますので、このあと行かせます。」等と嘘を言われ、同日、家を訪れた金融機関を装う被疑者乙に、キャッシュカード1枚入れた封筒と別の封筒をすり替えられて騙し盗られたものです。
 県下では特殊詐欺が多発していますが、特に当署管内では、キャッシュカードを騙し盗られる被害が多く発生しています。
 自分自身気を付けることも重要ですが、家族、友人、知り合い等と声を掛け合い、被害を防止しましょう。
 
このページのトップへ
 

 
 預貯金詐欺事件の発生について
 
 令和2年5月29日、相模原市中央区内でキャッシュカード3枚を騙し盗られる事件が発生しました。
 令和2年5月29日、被害者は、警察官を装った被疑者甲から電話で「あなたの通帳、カードの情報がすべて漏れています。カードを再発行する必要があります。カードを取りに向かいます。」等と言われ、同日、家を訪れた被疑者乙にキャッシュカード3枚を手渡し、騙し盗られたものです。
 県下では、キャッシュカードを狙った詐欺事件や窃盗事件が多発しています。
 金融機関の職員や警察官が自宅に来て、キャッシュカードを預かったり、暗証番号を聞くことはありません。
 知らない人にキャッシュカードは渡さないでください。
 暗証番号は、絶対に他人に教えないでください。
 
このページのトップへ
 

 
 キャッシュカード詐欺盗事件の発生について
 
 令和2年5月28日、相模原市中央区内でキャッシュカードを騙し盗られる事件が発生しました。
 令和2年5月28日、被害者の自宅に、市役所の職員を装った被疑者甲から「保険料の還付があります。振込先を教えてください。暗証番号を教えてください。キャッシュカードは古くなっているので、新しいカードに交換します。近くまで職員が来ていますので、手続きしてください。」等と嘘の電話があり、同日、被害者は、自宅に訪れた金融機関を装った被疑者乙に、用意された封筒にキャッシュカード5枚を入れるように指示され、目を離した隙に、別の封筒にすり替えられキャッシュカードを盗まれたものです。
 当署では、本件も含め、管内で発生した特殊詐欺事件について、継続捜査中です。
 金融機関の職員や警察官が、自宅に来て、キャッシュカードを預かったり、暗証番号を聞くことはありません。
 毎日県下では、特殊詐欺の犯人からの電話が、多数かかってきています。
 どこの家にも電話がかかってくる可能性はあります。
 電話で、お金やキャッシュカードの話が出たら詐欺を疑い、一旦電話を切って、家族や警察に連絡してください。
 
このページのトップへ
 

 
 現金手交型オレオレ詐欺事件の発生について
 
 令和2年5月27日、相模原市中央区内でオレオレ詐欺が発生しました。
 令和2年5月26日、被害者の自宅に、息子を装った被疑者甲から「いちごを送るから明日は家にいてほしい。」等と電話があり、翌日27日、被害者は、被疑者甲と遺失物センターの職員を装った被疑者乙から電話で「鞄を無くしてしまった。鞄の中には携帯電話と契約に使う書類が入っていた。遺失物センターから連絡があると思う。」「息子さんの鞄が見つかりました。」「会社の契約金で200万円が必要だ。上司が100万円を補填してくれるから、半分の100万円を用意してほしい。」等と嘘を言われ、同日、自宅付近の路上で、息子の部下を装った被疑者丙に現金100万円を手渡し、だまし取られたものです。
 電話で「急にお金が必要になった。用意して。」は詐欺です。
 一人で判断せず、必ず家族や警察に相談してください。
 
このページのトップへ
 

 
 傷害事件被疑者の逮捕について
 
 令和2年5月22日、相模原市中央区の公園内で発生した、傷害被疑事件の被疑者(10代男)を通常逮捕しました。
 被疑者は、令和2年2月26日午後4時10分頃から同日午後4時25分頃までの間、被害者の顔面を殴るなどの暴行を加え、被害者に傷害を負わせたものです。
 
このページのトップへ
 

 
 キャッシュカード詐欺盗事件被疑者の逮捕について
 
 令和2年5月20日、相模原市中央区内で、被害者を騙してキャッシュカード2枚を盗んだ被疑者(10代男)を通常逮捕しました。
 被疑者は、氏名不詳の者らと共謀し、令和元年8月5日、市役所職員などを装って被害者に電話をかけ、「還付金があります。受取期限が切れているので、銀行に振り込みます。」「市役所から還付金があります。振り込むので口座番号と暗証番号を教えてください。」「このカードは古くて振り込みができませんでした。カードを新しいものにしますので、今から新入社員を向かわせます。」などと嘘を言い、被疑者が金融機関職員を装って被害者の自宅に訪れ、あらかじめ用意した封筒にキャッシュカード2枚を入れさせ、隙を見て別の封筒にすり替えて盗んだものです。
 
このページのトップへ
 

 
 傷害事件被疑者の逮捕について
 
 令和2年5月23日、相模原市中央区星が丘所在のコンビニエンスストア内にて発生した傷害事件の被疑者(30代男)を、現行犯逮捕しました。
 被疑者は、令和2年5月22日午後11時55分頃、被害者の顔面を殴るなどの暴行を加え、被害者に傷害を負わせたものです。
 
このページのトップへ
 

 
 強盗致傷及び殺人未遂事件被疑者の逮捕について
 
 令和2年5月10日、強盗致傷及び殺人未遂事件の被疑者(20代男)を緊急逮捕しました。
 被疑者は、令和2年5月10日午前0時38分頃、相模原市中央区の路上で、被害者の頭部を棒様の物で殴り怪我を負わせた上、近くのマンションの部屋の中に連れて行き「金を出せ」と言って現金数万円を奪いました。その後、被疑者は部屋から逃げようとした被害者を、マンションの通路でナイフで切り付け、被害者に重傷を負わせたものです。
 被疑者は被害者の元交際相手であり、当署では現在本件事件について捜査を進めています。
   
このページのトップへ
 

 
 強盗致傷事件被疑者の逮捕について
 
 令和2年3月22日午前9時35分頃、相模原市中央区相模原の宿泊施設駐車場内で、被害者に包丁を突き付けて「金を出せ」と脅迫し、現金を取ろうとした際に被害者に傷害を負わせた強盗致傷事件の被疑者(40代男)を、当署刑事課員と機動捜査隊員が連携して捜査を行い、同年4月17日に通常逮捕しました。
  
このページのトップへ
 

 
 万引き事件被疑者の逮捕について
 
 令和2年4月14日午後11時24分頃、相模原市中央区南橋本にあるコンビニエンスストアで、缶詰等3点を万引きした被疑者(40代男)を現行犯逮捕しました。
       
このページのトップへ
 

 
 傷害事件被疑者の逮捕について
 
 令和2年3月27日午後8時55分頃、相模原市中央区相模原にある公衆浴場施設内で、被害者の顔面を手で殴打し、被害者に傷害を負わせた被疑者(50代男)を現行犯逮捕しました。
 
このページのトップへ
 

 
 現金手交型オレオレ詐欺事件の発生について
 
 令和2年3月16日、被害者の自宅に被疑者甲から複数回電話があり、「仕事に必要な大事な書類を、間違えた住所に郵送してしまった。郵便局で止める手続きをしているが間に合わない。弁償で500万円必要だが、カードも一緒に送ったので現金がない。100万円用意できないか。」、「12時までに品川に来てほしい。今、郵便局と交渉中で動けないから、営業の人に家に取りに行ってもらう。」、「営業の人も行けなくなったから、代わりに同僚の相模原営業所の人に家に行ってもらう。」等と嘘を言われ、被害者の自宅付近に来た被疑者乙に現金100万円手渡し、だまし取られたものです。
 急にお金が必要になった等という電話は詐欺です。
 すぐに判断せず、必ず家族や警察に相談してください。
 
このページのトップへ
 

 
 預貯金詐欺事件の発生について
 
 令和2年3月12日、被疑者の自宅に被疑者甲から電話があり、「後期高齢者の還付金があります。本日中に手続きしないと受け取れません。職員を行かせるのでキャッシュカードと通帳を用意してください。キャッシュカードが古いので、新しいカードと交換する必要があります。手続きには暗証番号が必要です。」等と嘘を言われ、同日、被害者の自宅を訪れた被疑者乙にキャッシュカード1枚を手渡し、だまし取られたものです。
 キャッシュカードを狙った詐欺事件や窃盗事件が多発しています。
 知らない人にキャッシュカードは渡さないでください。
 暗証番号は、絶対に他人に教えないでください。
 
このページのトップへ
 

 
 現金手交型オレオレ詐欺事件の発生について
 
 令和2年3月10日、被害者の自宅に被疑者甲と乙から電話があり、被疑者甲に「同級生から1,000万円を預かってほしいと頼まれ、そのお金を証券会社に預けた。同級生が離婚して1,000万円を返すように言われたが、すぐに現金化出来ないことを弁護士に相談したところ、300万円が必要と言われた。自分で100万円用意したので残りの200万円が必要だ。」と言われ、被疑者乙に「息子さんと一緒に裁判所に手続きに行かなければならない。その時にお金も必要だが、先に裁判所に行くので、代わりに事務所の職員に渡してほしい。」などとうそを言われ、同日、大和市内の路上で、被疑者丙に現金200万円を手渡し、だまし取られたものです。
 さらに帰宅後、被疑者甲に電話したところ、「手続きに500万円が必要になった。」などと嘘を言われ、同日、相模原市中央区内の路上において、被疑者丙に現金200万円を手渡し、だまし取られたものです。
 
このページのトップへ
 

お問合せ先
 相模原警察署 警務課

トップページへ   戻る

相模原警察署の画像