タイトル 神奈川県相模原警察署

〒 252−0236  神奈川県相模原市中央区富士見1-1-1   TEL 042-754-0110  

トップページ警務課
   
署長から区民の皆様へ
 
 

 
緊急事態宣言解除に伴い
 
 梅雨の季節がやってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。雨天の日は視界が悪くなり、交通事故の発生が多くなる傾向にありますので、十分に気を付けてください。
 さて、政府による新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が解除され、当署管内の学校も再開いたしました。長期にわたる休校により、新学期に行われるべき各種安全教育等が行き届かない児童が通学し始めるため、児童が関係する交通事故の発生が危惧されます。
 そこで、県警では、「交通安全リスタート神奈川」と銘打ち、感染防止対策への配意をしつつ、交通事故防止活動を強力に推進していきます。
 交通事故は一瞬にして起きるもので、道路を利用する全ての人が交通ルールを守り、事故を起こさない、事故に遭わないように注意することが何よりも大切です。当署においても、交通指導、取締り活動をはじめとした各種交通安全活動を行い、交通事故ゼロを目指してまいります。
 また、未だに市の職員や警察を装ってキャッシュカードを騙し取る特殊詐欺事件等が全国的に発生しており、当署管内においても被害が発生し、非常に厳しい状況にあります。
 区民の皆様におかれましては、大切な財産を守るため、「電話でキャッシュカードと言われたら詐欺」「電話でお金を要求されたら詐欺」ということを念頭に置いていただき、不審な電話や手紙、メールが来た際は、すぐに警察やご家族に相談してください。
 また、重ねてのお願いになりますが、当署では特殊詐欺事件の捜査プロジェクトによる、被疑者検挙に向けた捜査を継続しておりますので、不審な者を見かけたり、些細な情報でも警察に通報いただくなど、ご協力をよろしくお願いいたします。
 新型コロナウイルスの影響により、治安を取り巻く情勢は依然として厳しい状況にありますが、当署では、皆様の安全安心を守るため、署員一同積極的に交通指導、取締りや、犯罪の抑止、検挙活動等を強力に実施してまいりますので、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。
 
令和2年6月
 
令和2年6月1日に行った見守り活動の状況  
見守り活動の写真1 見守り活動の写真2
 
見守り活動を行った三菱重工相模原ダイナボアーズの選手たち
 
 
このページのトップへ
 

 
大型連休を迎えるにあたって
 
 区民の皆様におかれましては、日頃から警察業務全般に関し、格別の御理解と御協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、当署では各種犯罪の予防検挙のため、日頃より犯罪発生状況の情報提供や取締り等を強化していますが、現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大やその不安感に乗じた、各種犯罪が全国的に発生しています。
 この大型連休を迎えるにあたって、特に区民の皆様に注意していただきたいのは、
 〇休業中の店舗や子供のみが在宅する住居への侵入窃盗
 〇新型コロナウイルス感染症に対する不安に乗じた特殊詐欺   
 〇政府による給付金制度に関連する特殊詐欺
市区町村や総務省等をかたり、ATMを操作させ、現金を振り込ませたり、給付に伴う手数料の振り込みを求めることや、手紙やメール、電話等で家族構成や生年月日、銀行の口座番号等を聞き出す。
 〇マスクの配布や販売に関する詐欺や悪質商法
等の犯罪です。
 当署管内でも、今年に入って14件の特殊詐欺被害が発生し、その発生場所は、上溝地区4件、光が丘地区4件、大野北地区2件、田名地区1件、中央地区1件、小山地区1件、星ケ丘地区1件となっているなど、予断を許さない状況にあります。
 休業中や在宅中の戸締りを確実に行っていただくと共に、犯罪被害に遭ったり、不審な電話やメールが来たり、不審な者を見かけた際は、相模原警察署へ直ちに通報してください。
 引き続き区民の皆様には、犯罪被害に遭わないための対策について、御協力お願いいたします。
 
令和2年4月27日
 
このページのトップへ
 

    
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて
 
 新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するため、緊急事態宣言が行われましたが、ご来庁を予定している皆様におかれましては、手洗いや咳エチケット等による感染拡大防止にご協力をお願いいたします。
 さて、1月から3月までの間の当署管内の治安情勢を振り返りますと、交通事故で亡くなられた方の数が全国ワースト1位となる厳しい県内情勢の中、当署管内でもお一人の方が横断歩道を横断中に亡くなるという痛ましい事故が発生しました。
 亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、悲惨な事故を発生させないよう署員一丸となって街頭での指導、取締り等、交通事故抑止活動に取り組んでいるところです。
 当署管内では、特に横断歩道上における事故が昨年と比較して増加しておりますほか、自転車や高齢者の方の事故も増えている状況にあります。
 市内は平坦な道が多いため、自転車の運転、道路の横断の際には、一層の注意を払っていただきますようお願いいたします。
 また、高齢者の方を狙う特殊詐欺は、県内でも後を絶たず、当署管内でも既に13件の被害が発生しておりますが、警察官や金融機関職員になりすましてキャッシュカードを騙し取る手口の被害が大幅に増加している状況にあります。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、外出を控えている皆様も多い中、新型コロナウイルス感染症に乗じた、在宅を狙った詐欺グループ等による犯罪が一層増えることが懸念されます。
 極端な話かも知れませんが、電話が架かってきた際は、「サギかも?」と疑う用心深さや警戒する心構えが必要と考えます。直接電話を受けない対策として、「在宅時も留守番電話の設定にする」「迷惑電話防止機能付き機器を導入する」という方法も特殊詐欺の被害を防ぐ手段の一つです。
 是非、特殊詐欺の被害に遭わないためのご協力をお願いいたします。
 結びに、新型コロナウイルスの感染が拡大していることもあり、交通事故防止や犯罪抑止のためのキャンペーンや啓発活動等を自粛せざるを得ない情勢ではありますが、引き続き管内の警戒を強化し、署員一丸となって「安全安心なまち相模原」を目指し、区民の皆様とともにこの難局を乗り越えて参りたいと考えます。
 安全で安心して暮らせる街づくりの実現のために区民の皆様のご協力が必要不可欠と考えますので、引き続きご支援、ご協力をお願いいたします。
 
警察署前にて行った街頭活動
 
 令和2年4月
 
このページのトップへ
 

 
武道始式謝辞
 
 1月24日(金曜日)、相模原警察署道場において、日頃の武道訓練の成果を披露する「令和2年相模原警察署武道始式」を開催いたしました。
 当日は、本村相模原市長をはじめ、大勢の皆さまの御臨席を賜りますとともに、地元の弥栄高等学校書道部の皆さんには、芸術性と躍動感溢れる書道パフォーマンスでオープニングセレモニーを飾っていただきました。また、式典の締めくくりとして、光明学園相模原高等学校和太鼓部の皆さんには、観る者を圧倒する迫力溢れる和太鼓の演奏を披露していただくなど、今回の武道始式に花を添えていただきました。
 ご支援・ご協力を賜りました皆さまには、厚く御礼申し上げます。引き続き、心身を鍛錬する武道訓練をはじめ、安全・安心を確保するための各種訓練を計画的に実施してまいります。
 さて、今年はいよいよ、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されます。市内の一部は、7月25日及び26日に開催される自転車ロードレース競技大会のコースとなっております。また、事前セレモニーとして、6月30日には当署管内でも、聖火リレーが開催される予定です。
 相模原警察署といたしましても、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催に伴うテロ・ゲリラの未然防止等の警備活動と併せて、振り込め詐欺、凶悪事件等の各種犯罪の検挙・抑止活動や交通事故防止対策を強力に推進してまいります。
 今後とも、変わらずのご支援、ご協力を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
 
署長挨拶
柔道 剣道
   
 令和2年2月  
 
このページのトップへ
 

 
 年頭のあいさつ
 
 明けましておめでとうございます。
 皆さまには、幸多き新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。また、旧年中は、警察行政各般にわたり、格別なるご高配を賜り、心から感謝申し上げます。
 さて、当署管内の治安情勢についてですが犯罪、交通事故ともに前年より減少したものの、言葉巧みに高齢者からキャッシュカードを騙し取り、現金を引き出す手口の振り込め詐欺等が増加したほか、自転車や高齢者が関係する交通事故の割合も、県下平均を上回る高水準で推移するなど、依然として、予断を許さない状況が続いております。
 また、本年は、いよいよ、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されます。当署管内も聖火リレーのコースとなるなど、競技大会開催に伴う大規模警備が県内でも行われる予定です。当署といたしましても、市内4警察署はもとより、関係機関・団体の皆さまとの連携をより一層強化し、「安全で安心して暮らせる相模原の街」を目指して、警備に万全を期すとともに、平穏な生活を守るための様々な対策を強化してまいります。
 本年も皆さまのご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。
 
警察署前で白バイを撮影した写真
 
 令和2年1月
 
このページのトップへ
 

 
 安全・安心まちづくり旬間について
 
 10月11日から10月20日までの10日間、県内一斉に「安全・安心まちづくり旬間」が実施され、相模原警察署においても、10月11日、ジャパンラグビートップリーグで活躍する三菱重工相模原ダイナボアーズから、徳田亮真選手、比果義稀選手、奈良望選手の三選手に「相模原防犯大使」として参加していただき、淵野辺駅において出陣式を行いました。
 この運動は、「みんなでつくろう安心の街」をメインスローガンに、地域住民やボランティア、自治体等の関係機関・団体と警察が連携して街頭活動を強化するなど、地域に密着した防犯活動を展開することによって、地域安全活動の浸透と定着化を促進し、地域住民等との協働による安全で安心して暮らせる地域社会の実現を図ることを目的としており、期間中は、特殊詐欺をはじめとした犯罪撲滅キャンペーンや防犯パトロール、防犯講話などを行い、市民の皆さまとともに、安心な街相模原を実現するための様々な活動を行いました。
 年々増加傾向にあるお年寄り等を対象とした特殊詐欺の抑止対策や、発生の多い自転車や高齢者の交通事故の抑止対策等、引き続き、署員一丸となって管内の安全安心に向けて全力で取り組んでまいりますので、皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。
 
 選手と署長の写真
 
 キャンペーン中の写真
 
 令和元年11月
このページのトップへ
 

 
秋の全国交通安全運動のご報告
 
 秋の全国交通安全運動(9月21日〜9月30日)が実施され、交通安全協会をはじめ、地域の皆さまとともに交通安全キャンペーンを行ったほか、街角アドバイス、自転車交通安全講習、高齢者のお宅の戸別訪問、保育園児に対する見守り活動、交通指導取締り等、さまざまな活動を行いました。
 交通安全運動期間中の相模原警察署管内の人身事故の件数は、昨年に比べ減少させることができました。これも、皆さまのご協力のおかげであり、改めて感謝申し上げます。
 しかしながら、過去5年の交通死亡事故の発生状況は、年末に向けて高齢歩行者と二輪車の交通事故死者数が増加する傾向があります。
 相模原市中央区は、自転車交通事故多発地域,高齢者交通事故多発地域にも指定されておりますことから、引き続き、自転車交通安全講習や高齢者交通安全講話、交通指導取締り等交通事故防止対策に全力を尽くしてまいりますので、皆さまのご協力をお願いいたします。
 
地域交通安全活動推進委員
 
 令和元年10月
このページのトップへ
 

 
署長着任のあいさつ
 
 9月5日付けで相模原警察署長として着任しました木原信一郎です。よろしくお願いいたします。
 皆様におかれましては、平素より警察行政各般にわたり、ご理解、ご協力をいただいておりますことに心より感謝申し上げます。
 相模原市内での勤務は今回が初めてですが、市役所などの官公庁や公共施設、大学のキャンパス等を有する活気と賑わいのある街や相模川の清流、緑豊かな横山丘陵緑地など多様な自然を有する相模原に大きな魅力を感じております。
 この地で勤務させていただくことに重責と喜びを感じながら、相模原警察署の署訓である「正しく、強く、温かく」を旗印に、明るく元気に署員一人ひとりが、それぞれの持ち場で有する力を存分に発揮する組織力を大切にして、皆様に信頼される相模原警察署を目指してまいります。
 さて、中央区内の治安状況についてですが、高齢者を狙う特殊詐欺の発生は、前年同期比で増加し、高齢者や自転車の交通事故発生件数も高止まり状態が続くなど、予断を許さない状況です。
 今後も相模原市内4警察署相互の連携を図るとともに、署員一丸となって皆様の安全・安心の拠り所として特殊詐欺を始めとした犯罪や交通死亡事故の抑止・検挙等、諸対策に取り組んでまいりますので、引き続き、皆様のご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。 署長写真
 令和元年9月5日
木原 信一郎
 
 
このページのトップへ
 

お問合せ先
 相模原警察署 警務課

トップページへ   戻る

相模原警察署の画像