厚木市の地域特性・災害特性
厚木市における気象特性と注意すべき気象についてご紹介します。
災害発生の予防と発生した際の被害が最小限にとどめられるように参考にして下さい。

イラスト:地図
この地図の全部又は一部の複製を禁じます。
地域特性・災害特性
上荻野地域 土砂災害危険区域になっており、がけ崩れや土石流が発生する可能性が有ります。
七沢地域 土砂災害危険区域になっており、がけ崩れや土石流が発生する可能性が有ります。
玉川地域 細田川が氾濫した場合の浸水想定区域になっており、浸水水害が発生する可能性があります。
東町・元町・妻田・金田地域  厚木市の主要河川となる相模川・中津川・小鮎川が氾濫した場合の浸水想定区域となっており、浸水被害が発生する可能性があります。
厚木市で想定される地震
想定地震 規模
マグニチュード
地震のタイプ 30年以内の発生確率
東海地震(駿河トラフ) 8.0 海溝型 88%
南関東地震(相模トラフ) 7.9 海溝型 0%から1%
東京湾北部地震 7.3 海溝型 70%




地域の災害特性を知り、災害発生を予防しましょう!

詳しい情報は、厚木市防災・危機管理ホームページでご確認ください。
こちらをクリックしてください。

戻る
=