運転免許証の自主返納サポート



  運転免許証の自主返納制度とは、近年の高齢者が関係する交通事故の発生増加に伴い、交通事故発生抑止を目的として作られ、自ら運転免許証を公安委員会に返納する制度です。

  また運転免許証の有効期間内であっても、自ら返納をしやすいようなサポートがあります。

最近家族に、運転を卒業するよう、勧められているんだよなおじいさんおばあさん私は、免許証を身分証代わりにしているだけで、運転していないのよね



こんな悩みをお持ちの方

  ・最近ご家族から、運転を卒業するように勧められている方
  ・運転免許証を身分証明書代わりにのみ使用し、運転をしていない方
  ・車を手放すなど、もう運転する必要のなくなった方
  ・高齢となり、ご自身の運転に自信がなくなってきた方
運転免許証の自主返納をサポートします


運転経歴証明書
○どんなもの
  運転免許証と同じ大きさで、免許証の申請取消しを行った日から
  過去5年間の運転経歴を証明するものです。
○身分証には
  運転経歴証明書を本人確認書類として認めるものは、法令ではなく、あくまで「事業者本人」です。身分証明書として利用できますが、事業者によっては受け付けてくれない場合もありますので注意してください。運転免許証でも認められない場合があります。
○有効期限は 運転経歴証明証見本
  現在のところありません。
手続きはどうするの?
○申請対象者は
   ・免許証の有効期間内に返納した方
   ・申請日から過去5年以内に返納した方
  この2つの条件に該当している方のみとなります。
○申請場所は
   住所地を管轄する警察署または神奈川県運転免許試験場となります。
   ※ただし、警察署は返納と同時に申請の方に限ります。
○申請に必要なもの
  ・運転免許証(有効期限内のもの)
  ・申請用の写真(3.0センチメートル×2.4センチメートル)1枚
  ・神奈川県収入証紙(手数料1000円分)
  ・身分証明書(氏名、生年月日、住所記載のもの)
   ※身分証明書については、過去に返納しており、試験場での手続きとなる方


さらに !! 協議会加盟企業、団体のマーク
  協議会加盟企業、団体に「運転経歴証明証」を提示すると
   ・商品購入時の割引
   ・自宅への購入商品配送無料
   ・施設入場料の割引等
  各種サービスの提供が受けられます。
  詳しくは、神奈川県警察ホームページをご覧ください。 このマークが目印です!!








戻る