拳銃110番報奨制度について
イラスト:拳銃 シロコロちゃんからお知らせ
1 拳銃110番報奨制度とは?

 全国共通のフリーダイヤルにより、実名・匿名を問わず、国民から銃器犯罪に関する情報提供を受け付け、拳銃その他の銃器等が押収され、かつ被疑者の検挙に至った事件の情報提供者に対して報奨金を支払う制度です。
 24時間体制で、原則として通報者の発信地域を管轄する都道府県警察本部で受理しています。

2 報奨金

 検挙された事件の内容や通報者の捜査手続への協力等を個別に勘案して算定します。

3 報奨金が支払われない場合
(1) 提供された情報を警察が既に把握しており、通報者の捜査協力を必要としない場合。
(2) 通報者が共犯者と認められる場合。
通報者が情報を入手する過程で犯罪行為等を行ったと認められる場合。
(3) 匿名の通報者から、一定期間内に警察に連絡がない場合。
  

4 匿名通報の取り扱い

 匿名の通報者に対して、本人確認をするための「選別番号」、「暗証番号」を伝えています。
 連絡先を示したくない場合は、6ヶ月以内に自ら警察に連絡しなければなりません。
 ご連絡がなかった場合には、報奨金が支払われなくなりますのでご注意ください。


詳しくはこちらをクリック!(拳銃110番報奨制度について) 
(神奈川県警察のホームページにリンクしています。)


フリーダイヤル
0120−10−3774
(ジュウミナナシ)
イラスト:ピーガルくんから皆さまへ! 覚えやすいでしょ!


戻る