子どもを交通事故から守ろう

保護者の方へのお願い

子どもを犯罪や交通事故から
守るために

○子どもと一緒に通学路や周辺の危険な場所、子供110番の家を確認しましょう
 (子どもの目線から確認し、危険な場所、安全確認が必要な場所を見つけ、その理由や安全な通行方法、安全な経路を教えてあげましょう)

○安全について子どもと話し合い、ルールを決めましょう
  「外出するときは行き先を言う」「一人で遊ばない」
  「知らない人に声を掛けられてもついて行かない」など

○危険な目にあった場合に大声が出せるよう、訓練しましょう

○小学生の交通事故原因は、飛び出しが多いので道路の安全な横断の仕方などを繰り返し指導しましょう

イラスト:交通事故
イラスト:シロちゃん 子どもを交通事故から守ろう(PDF238KB)



安全な学童誘導をお願いします!!(PDF145KB)


戻る