厚木市・愛甲郡の犯罪情報
平成30年5月末現在


   トップページに戻る
地域住民の皆さまへ!
 平成30年5月末における厚木警察署管内の刑法犯発生状況は738件で、前年比マイナス237件となっています。
管内では、空き巣と車上狙いが多発しています。
 住民の皆様におかれましては、今後とも自主防犯について一層のご理解・ご協力をお願い申し上げます。
イラスト:警察官


厚木警察署管内の犯罪発生状況
区分 総数 前年比
厚木警察署管内 738件 −237件
厚木市 644件 −199件
愛川町 92件 −26件
清川村 2件 −12件
県内 18,838件 −3,663件



自転車盗の半数近くが無施錠による被害です!

自転車盗発生状況

発生件数(総数)  130件 
5月中 28件



 犯人は、「簡単に盗めそう」「歩くのが面倒」等の理由で自転車を盗み、罪の意識が希薄な場合が多いようです。

自宅敷地内やアパート・マンションの駐輪場内での被害も増加しています。


 自宅に自転車を駐輪しても盗まれる場合もあります! 
 1 自転車から離れる時は、必ずカギをかける。
 2 ワイヤー錠で二重ロックする。
 3 自転車を路上などに放置しない。


イラスト:自転車盗



トンでもない犯罪許しません!
厚木警察署 046-223-0110


パトカーと警察官




戻る