特殊詐欺を知ろう!


これまで、オレオレ詐欺等に代表する振り込め詐欺が主流でしたが、振り込め詐欺に加え、未公開株や社債購入名下等の振り込め類似詐欺の発生が急増しています。
これらを総称して「
特殊詐欺」と言います。


特殊詐欺とは…?
 不特定多数の人に、電話やメールなどの通信手段を使って、不正に入手した架空口座や他人名義の預貯金口座へ振り込ませるなどして、対面することなく金品を騙し取る詐欺のことを言います。

 

振り込め詐欺類似詐欺

金融商品等取引名下の詐欺
・実際に対価ほどの価値の無い有価証券(未公開株・社債など)、外国通貨
・全く架空の有価証券(未公開株・社債など)
を、電話やダイレクトメールなどを使い、虚偽の情報を提供して、「購入すれば利益が得られるもの」と誤信させ、購入させる名目で現金を騙し取るもの。

ギャンブル必勝情報提供等名下の詐欺
・不特定多数の者が購読する雑誌に「パチンコ打ち子募集」などと掲載する
・不特定多数の者に対して同内容をメール送信する
などして、会員登録した被害者に対してパチンコ必勝法等の虚偽の情報を提供するなどした上で、会員登録料や情報料の名目で現金を騙し取るもの。

異性との交際斡旋名下の詐欺
・不特定多数の者が購読する雑誌に「女性紹介」などと掲載する
・不特定多数の者に対して「女性紹介」などと記載したメールを送信する
などして、女性の紹介を求めてきた者に対して一度だけ女性と会わせたり、女性に関する虚偽の情報を提供したりした後、会員登録料や保証金などの名目で現金を騙し取るもの。

イラスト:携帯電話

その情報は信用できる?
もう一度確認を!




戻る