厚木警察署駐在所一覧


写真:南毛利 南毛利駐在所
(なんもうりちゅうざいしょ)

厚木市長谷1182番地4

 明治36年4月1日、時の村長を中心に駐在所の設置を要望して南毛利村巡査駐在所として設置されました。
 幾度かの移転と、時に長谷駐在所と改称した時期がありましたが、昭和58年3月8日現在の地に新築、移転されました。

写真:玉川 玉川駐在所
(たまがわちゅうざいしょ)

厚木市小野2315番地5

 明治30年4月1日、小野村、七沢村を管轄として小野巡査駐在所として設置されました。昭和12年に玉川巡査駐在所と改称して七沢に新築、移転し、平成17年2月23日、建物の老朽化に伴い現在地に新築、移転しました。
写真:小鮎 小鮎駐在所
(こあゆちゅうざいしょ)

厚木市飯山2360番地

 明治30年、飯山観音入口に地元有志の方たちの請願により設置されました。以後4回移転し、昭和56年12月4日、建物の老朽化に伴い現在地に建て替えました。
写真:三田 三田駐在所
(さんだちゅうざいしょ)

厚木市三田3190番地

 明治23年12月、上三田の有力者方の建物を借りて三田巡査駐在所として設置されました。昭和5年5月5日、才戸橋架橋に伴い交通量の増加により現在地に新築、移転し、その後の建て替えをして現在に至っています。
写真:上荻野 上荻野駐在所
(かみおぎのちゅうざいしょ)

厚木市上荻野1170番地1

 明治30年5月1日、上荻野の民家を借りて上荻野巡査駐在所として設置されました。以後3度の新築、移転をして、平成12年3月15日、現在地に建物の老朽化に伴い建て替えました。
写真:鳶尾 鳶尾駐在所
(とびおちゅうざいしょ)

厚木市鳶尾2丁目25番8号

 昭和53年2月21日、鳶尾団地の建設や周辺の都市化に伴い、地元の設置要望があり新設されました。
写真:毛利台 毛利台駐在所
(もうりだいちゅうざいしょ)

厚木市毛利台2丁目2番12号

 昭和58年12月20日、毛利台団地の建設、周辺の都市化に伴い、南毛利駐在所から分かれて新設されました。
写真:煤が谷 煤ヶ谷駐在所
(すすがやちゅうざいしょ)

清川村煤ヶ谷2217番地の3

 大正4年4月1日、地元の有志の方たちの請願により、公民館に煤ヶ谷駐在所として設置されました。
 昭和32年に村役場隣の現在地に新築、移転し、昭和57年、建物の老朽化に伴い建て替えました。
写真:宮が瀬 宮ヶ瀬駐在所
(みやがせちゅうざいしょ)

清川村宮ヶ瀬979番地の18

 大正12年4月中津発電所建設工事に伴い電力会社の請願で巡査派出所として開設されましたが、2年後発電所工事が竣工になり派出所は廃止となりました。
 昭和3年4月1日、村民の要望により、宮ヶ瀬村巡査駐在所が設置され、3回新築、移転し、宮ヶ瀬ダム建設に伴い、昭和63年12月5日、現在地に移転しました。
写真:田代 田代駐在所
(たしろちゅうざいしょ)

愛川町田代259番地の1

 明治20年10月20日、当時の有力者の請願と土地の提供により田代巡査駐在所として設置されました。
 以後3回新築、移転をして、平成19年2月28日、建物の老朽化に伴い移転しました。
写真:高峰 高峰駐在所
(たかみねちゅうざいしょ)

愛川町三増764番地の9

 明治22年、地元有力者の請願により、高峰村角田(現在の下之街道公民館)に高峰村巡査駐在所として設置されました。
 2回移転し、昭和55年2月4日、建物の老朽化に伴い、現在地で立て替えました。


戻る