The Isehara Police Station
 伊勢原警察署
トップページ サイトマップ ダウンロード 各種統計
トップページ刑事課
刑事課からのお知らせ
身元不明遺体の身元確認相談について
 警察では、不慮の事故などで亡くなられ身元が分からないご遺体の身元確認を行っています。
 ご家族やご親戚の方の中で
長期間にわたり音信不通である
事故に遭っているおそれがある
遺書や言動から自殺のおそれがある
犯罪の被害者になっているおそれがある
などの行方不明者を捜されている方は、
行方不明者の顔写真
血液型
歯の治療の有無(入れ歯、差し歯、冠等)
身体特徴(手術の痕、やけどの痕、ほくろ等)
など身元確認の参考となる情報を用意してご相談ください。
 相談窓口では、日本全国で亡くなられたご遺体の資料を用意して、ご相談に応じています。
イラスト:身元確認相談
※詳しくは、最寄りの交番・駐在所・警察署にご連絡下さい。

犯罪捜査にご協力を
 警察は、「安全で安心して暮らせる地域社会の実現」を目指し、皆さんのご協力をいただきながら各種施策を強力に推進しています。
 しかしながら、皆さんに不安を与えている振り込め詐欺やひったくり、路上強盗、性犯罪、更には外国人犯罪グル−プや暴力団等による組織的な犯罪などは、依然として皆さんの身の回りで発生しています。
 そして、これらの犯罪者の中には、警察の手を免れて逃亡し、社会に紛れ込んで生活 している者が少なくないのです。
指名手配被疑者の検挙にご協力を
イラスト:指名手配
 指名手配の犯人の中には、殺人、強盗等の凶悪事件や連続の知能犯事件、窃盗事件及び薬物事件などの犯人で、逃亡中も犯行を繰り返すおそれのある者が多数おり、早期に検挙しなければなりません。
 警察では、全国警察の総力を挙げ、これら凶悪事件の被疑者や再犯性の高い被疑者等を中心とした捜査を一段と強化することにしています。
 安全で安心して暮らせる地域社会を実現するために、社会に溶け込んで生活している不審な人を見かけた際は、警察に通報していただくなど皆さんのご協力をお願いします。
聞込み捜査にご協力を
 聞込み捜査とは、捜査員が皆さんのお宅を訪問して、犯人や犯罪について様々な情報を提供していただく捜査のことです。
 皆さんからのちょっとした情報が事件解決の重要な鍵となります。
 捜査員が聞込み捜査で伺った際には、不審な人や車を目撃したとか、犯人に似た人を知っているなど、どんなささいなことでも結構ですので、積極的な情報提供をお願いします。
 また、情報をいただいた皆さんにご迷惑がかからないよう、細心の注意を払っていますのでご安心ください。
イラスト:聞き込み

伊勢原市暴力団排除条例施行
 皆さんに脅威を与える暴力団を排除し、安全で安心して暮らせるまちづくりのため、伊勢原市暴力団排除条例が、平成23年11月1日から施行されました。

暴力追放3ない運動+1

 

条例の基本方針

暴力団を恐れない 社会対暴力団の構図
暴力団に金を出さない 暴力団の資金源対策
暴力団を利用しない 少年の健全な育成を図るための措置
暴力団に協力しない
イラスト:暴力団排除
 今後、神奈川県暴力団排除条例と連携し、市民の皆さんや事業者、行政、警察が一丸となって、暴力団を排除しましょう。

暴力団の壊滅をめざして
 暴力団は、警察の戦略的な組織犯罪の取締りと、皆さんや地域・職域に結成された暴力団排除組織等との連携した暴力団排除意識の高揚により、その活動の場が狭められています。
 しかし、山口組を始めとする暴力団の寡占化が一層進む中で、従来の資金獲得活動に加え、その活動を社会経済情勢の変化に対応して多様化・不透明化させるなど、依然として皆さんの生活や経済活動に脅威を与えています。
 暴力団は、歓楽街に拠点を設けて資金獲得のための活動を活発に行っているほか、その利権をめぐり、拳銃等の凶器を使用して対立抗争を起こし市民を巻き添えにした凶悪事件を起こしたり、右翼団体等を標ぼうして企業や行政機関に対して不当な利益を要求したり、不動産売買等に絡む民事事案に入り込むなど多額の資金を獲得する犯罪も後を絶ちません。
 このような暴力団の存在を絶対に許さないためにも、皆さんからの身近な情報提供やご協力をお願いします。
イラスト:暴力団追放
暴力団の壊滅と暴力団犯罪防止のための情報収集にご協力を!
暴力団員が空き家やマンション等の空き室に理由もなく居座ってしまい、困っている。
マンション等の賃貸借契約後、暴力団員風の人間の出入りが頻繁になって困っている。 (暴力団事務所などに使用されている。)
不動産売買に絡んで暴力団員が介入してきて困っている。
交通事故等の示談交渉に暴力団員が介入してきて困っている。
債権・債務の権利関係に暴力団員が介入してきて困っている。
暴力団員に「みかじめ料」や「用心棒代」を要求されて困っている。
会社や建設現場事務所等に「寄付金・賛助金」などの名目で金員を要求されて困って いる。
子供や近所の少年・少女が暴力団員と付き合いがあり困っている。
 このようなことを見たり聞いたりした場合は、最寄りの交番・警察署にお知らせくださ い。
 警察は、犯罪の被害者、関係者、通報者等の秘密や安全を守りつつ、事件の検挙活動に努めておりますので、県民の皆さんの積極的な情報提供をお待ちしております。
イラスト:暴力団追放

拳銃等違法銃器の根絶
 皆さんの生活に重大な脅威を与える銃器犯罪はゼッタイに許すことは出来ません。
 警察では、銃器使用犯罪を防止し、安全で安心して暮らせる地域社会の実現をめざして拳銃等の摘発を強力に推進しているほか、違法銃器の根絶に向けた
「シャット・アウト・ガンズ・かながわ」運動を展開しております。
 一人一人が、拳銃の危険性、反社会性を十分に認識して、「違法な銃器の存在はゼッタイに許さない。」という強い決意が違法銃器と拳銃使用犯罪のない地域社会をつくります。
 拳銃等に関する情報の提供をお願いします。 
イラスト:違法銃器の根絶
シャットアウト・ガンズ・かながわのページへ
伊勢原警察署サイトマップへ
伊勢原警察署トップページへ戻る