The Isehara Police Station
 伊勢原警察署
トップページ サイトマップ ダウンロード 各種統計
トップページ警務課
我が署のホープの声
 伊勢原警察署には毎年、警察学校を卒業したフレッシュな若手警察官が配属されています。
 これから警察官を目指している皆さん、警察官を応援してくださる皆さんに、我が署のホープを紹介し、『警察官を志望した動機』や『警察官になって感じた事』等について
我が署のホープの声
と称して掲載させて頂きます。
 まだまだ、未熟な彼らですが伊勢原市内の治安を守るために一生懸命頑張っています。応援をお願いします。

我が署のホープ
年齢   22歳(実務2年)
     
階級   巡査
     
所属   地域課 成瀬交番勤務
     
出身校   大原学園津田沼校 (専門学校)

警察官を志望した動機 
 市民、県民のためになるような仕事をしたいと思っており、多くの職がある中で一番身近な存在で頼られる仕事が警察官だと思い志望しました。

警察官になって感じた事
 制服を着て現場に出ると周りの目が想像以上にあると感じ、より一層気が引き締まる思いになり、制服の重みというものを感じました。様々な取扱いの中で感謝の言葉をいただくと達成感や、やりがいを感じます。

我が署のホープ
年齢   23歳(実務9ヶ月)
     
階級   巡査
     
所属   地域課 伊勢原駅前交番勤務
     
出身校   日本女子大学

警察官を志望した動機 
 小さいころから警察官に憧れており、神奈川県で働きたいという思いもあったため、神奈川県警察を受験しました。

警察官になって感じた事
 制服を着ていると子供たちが集まってきてくれることです。自分が小さいころに憧れていたように、憧れてもらえるような警察官でいようと思います。

伊勢原警察署サイトマップへ
伊勢原警察署トップページへ戻る