生活安全課

トップページ

警務課

会計課

生活安全課

刑事課

地域課

交通課

警備課

山岳遭難救助隊

秦野警察署トピックス

不審者情報マップ

落とし物をしたら

登山道

各種案内

交通安全マップ

警察署協議会

各種統計

秦野警察署までのアクセス

リンク

防犯係

犯罪の予防や行方不明者、ストーカー、DV等の取扱い、風俗営業、古物営業、警備業、銃砲所持等の許可等に関することを担当

年末年始特別キャンペーン

たばこ祭り パレード行進

経済・保安係

経済関係事犯の取締り、環境関係事犯の取締り、高圧ガス等の危険物の取締り等に関することを担当

野焼き

不法投棄

不発弾

少年係

不良行為少年の街頭補導及び被害少年等の保護、非行少年に係る事件の捜査及び事案の調査、少年の福祉を害する犯罪の取締り等を担当

イラスト自転車盗

イラスト万引き

イラスト未成年喫煙

不審者情報マップ

 「神奈川県迷惑行為防止条例」の一部が変わります!
【主な改正点】
1 第3条(卑わい行為の禁止)
  盗撮等の目的によりカメラ等を「設置」又は「向ける」行為の禁止等
2 第11条(つきまとい等の禁止)
  つきまとい等の禁止行為の追加等
【施行日】
平成26年7月1日
詳しくは神奈川県警ホームページ

不法滞在・不法就労の防止にご理解と協力を

 日本に不法に入国したり、在留期間を超えて滞在する外国人の多くは不法に就労しており、その中には凶悪犯罪に手を染める者もおります。
 治安に大きな影響を及ぼしかねない、これら『不法滞在』『不法就労』防止のため、ご理解と協力をお願いします。

不法滞在・不法就労についてのご注意

・外国人を雇用する時には必ず「パスポート在留カード」の「原本」を見て、『在留資格』を確認して下さい。
・不法滞在外国人や働くことが出来ない在留資格(短期滞在・文化活動等)の外国人を雇用しないで下さい。
・パスポートや外国人登録証明書の中には、偽造されたものや他人名義のものを使用している可能性があるので、注意して下さい。
・不法滞在外国人や働くことが出来ない在留資格の外国人を雇用したり、密航等を手助け した場合には処罰されます。
不明な点は、秦野警察署までお問合せ下さい。

イラスト 職務質問

ご存じですか?訪問購入のルール?

1 不招請勧誘の禁止
   訪問購入について、飛込み勧誘は禁止になります。
   また、消費者から「査定」の依頼があっても、「査定」を超えた勧誘をしてはなりません。
2 勧誘目的の明示
   勧誘に先立って、事業者名や勧誘する物品の種類等を明示しなければなりません。
3 再勧誘の禁止
  消費者から勧誘の要請を受けて訪問しても、勧誘に先立って、消費者に勧誘を受ける意        

思があるかを確認しなければなりません。
   また、一度取引を断った消費者への再勧誘は禁止されています。
4 書面の交付義務
  書面の種類や特徴、購入価格、引渡しの拒絶やクーリングオフに関する事項等が記載さ                   

れた書面を交付しなければなりません。
 引渡しの拒絶
   消費者はクーリングオフ期間中(書面交付から8日以内)物品の引渡しを拒むことが出  

来ます。
   また、迷惑をかけるような方法等で同期間内に引渡しをさせること等は禁止されていま  

す。
6 クーリングオフ
  書面交付から8日以内であれば、売主たる消費者は無条件で契約の申込み撤回や契約 

の解除が可能です。
7 クーリングオフ期間内に物品を第三者へ引渡す際の通知義務
  クーリングオフ期間中、第三者に物品を引渡す場合、クーリングオフの対象物品であるこ 

と等を書面で通知しなければなりません。
  また、元々の売主である消費者に、第三者への引渡しに関する事項を通知しなければな 

りません。
 ・その他、不実告知、迷惑勧誘等に関する規制があります。
 ・違反事業者は行政処分(業務停止命令等)や罰則の対象になります。

 適応除外となる商品・取引態様
 ・ 自動車(二輪のものを除く)
 ・ 家具
 ・ 家電(携行が容易なものは除く)
 ・ 本、CDDVD、ゲームソフト類
 ・ 有価証券
 ・ 消費者自ら自宅での契約締結等を請求した場合
 ・ いわゆる御用聞き取引の場合
 ・ いわゆる常連取引の場合
 ・ 転居に伴う売却の場合
 ・再勧誘の禁止等、一部規制は除外されません。

 不明な点については、秦野警察署生活安全課までお問合せください。

振り込め詐欺にご注意を!!

 神奈川県警察では、急増している『オレオレ詐欺』を抑止すべく、『オレオレ詐欺見破りDNA作戦』を展開しています。 
 オレオレ詐欺とは主に息子や孫を装って『鞄を忘れた』
 『女性を妊娠させた』等と理由をつけて、お金を取りにきます。
 
 そんなウソに騙されない様、家族で『合い言葉』を決めてみてはいかがでしょうか?
 
 また、自宅の電話を留守番電話に設定しておけば、被害に遭う可能性が極めて低くなるので、是非、実施してみて下さい。

 「臨時福祉給付金」や「障害・遺族年金受給者向け給付金」の制度を悪用した振り込め詐欺や個人情報の搾取にご注意ください。
   PDFファイル(210KB) テキストファイル(2KB)
 
 市町村や厚生労働省などがATMの操作をお願いすることは絶対にありません。
   
 ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。

 
 最近、「自動音声ガイダンス」を悪用した電話にご注意を!

 実在する郵便局をかたった自動音声ガイダンスによる不審な電話がかかってきています。
 自動音声

     ○○郵便局です。
     あなたのキャッシュカード(通帳等)を預かっています
     詳細を聞きたい方は、○番を押してください
     オペレーターとお話になりたい方は○番を押してください

     指定された番号を押すと  ↓

         犯人と電話がつながり、お金を要求されます

 郵便局から自動音声ガイダンスによる電話でキャッシュカードや荷物の預かりを知らせることはありません。

    PDFファイル(187KB) テキストファイル(1KB)