警備課
トップページ
警務課
会計課
生活安全課
刑事課
地域課
交通課
警備課
山岳遭難救助隊
秦野警察署トピックス
不審者情報マップ
落とし物をしたら
登山道
各種案内
交通安全マップ
警察署協議会
各種統計
秦野警察署までのアクセス
リンク
警備課
 要人に対する警備に関すること、祭礼に伴う雑踏警備に関すること、大地震や風水害などの自然災害に関すること、テロ・ゲリラ等の犯罪の予防・捜査に関すること、その他の大規模事故等に関することを担当
写真:雑踏警備 写真:災害訓練1 写真:災害訓練2
○ 緊急地震速報について
 気象庁が震度5以上の地震を予測した場合に、震度4以上の揺れが予測される地域に発表します。緊急地震速報の発表から地震の揺れがくるまで、数秒から数十秒の間がありますので、この短い時間に、身を守るための素早い行動をしなければなりません。

○ 緊急地震速報が発表されたら
周囲の人に緊急地震速報の発表を知らせ、まず身の安全の確保をしましょう。 
車を運転している場合は、次のようにします。
(1)  あわててスピードを落とさない
(2)  ハザードランプを点灯し、周りの車に注意を促す
(3)  急ブレーキをかけず、緩やかに速度を落とす
(4)  大きな揺れを感じたら、道路左側に停止
 
 地震が発生したときは
屋内にいるとき 車を運転しているとき
・ 机やテーブルの下に身を隠し、身の安全を確保する
・ 玄関などの扉を開けて非常口を確保しておく
・ あわてて外に飛び出さない
・ 車を道路の側端に寄せて駐車する
・ 車を無理に動かさない
・ 現場の警察官の指示に従う
・ カーラジオ等からの地震情報や交通情報に基づいて行動する
 
イラスト:地震1 イラスト:地震2
 車を置いて避難する場合
・ なるべく駐車場や空き地に移動
・ エンジンキーは付けたまま、窓を閉め、ドアロックはしない