西丹沢登山情報 メニュー
西丹沢登山情報 過去の西丹沢登山情報 登山計画書を提出しましょう
ニシタン安全登山協力会 西丹沢頂稜河川土地名称図 登山を楽しく安全に(→県警HP)

過去の西丹沢登山情報

西丹沢登山情報

平成25年12月10日

 12月に入り、例年より寒さが厳しくなっております。
  8日に46歳の男性が、権現山の廃道を登山中に、岩場を滑落し、骨盤骨折等の重傷を負う山岳事故が発生しております。
  松田署山岳救助隊、小田原市消防本部及び横浜市消防本部のヘリが2日間にわたり救助活動を実施し、要救助者をドクターヘリに引き継ぎ、病院に搬送することができました。
登山経験がある方でも、自分が持っている技術、体力を過信せず、準備万端の上に万全な計画を立て、遭難事故の無い、楽しい、登山を!
画像:救助活動
   山岳救助隊による救出活動状況
画像:救助者搬送 画像:救助者搬送
要救助者を搬送

↑Topへ戻る

西丹沢登山情報

道迷い遭難多発!

 秋に入り、檜洞丸から石棚山へ向かい、板小屋沢の頭を経由して箒沢へ下山するコース上で、道迷い遭難が多発しています。
 板小屋沢の頭付近から板小屋沢と熊取沢出合までの間において北西尾根に誤って入り道に迷った方がおります。
 道に迷ったと思ったら、もと来た道に引き返しましょう。登山道が無い場所を下り続けると滑落のリスクが高まります。
 登り返しはきついですが、危険を回避する最良の手段です。登り返して登山道に出ればセルフレスキューの道も開けます。下りの誘惑に負けず、自身の安全を確保してください。
 平成25年11月16日の土曜日にも道迷いが発生しています。
画像:東沢から見た板小屋沢の頭 画像:ツツジ新道から見た権現山
    東沢から見た板小屋沢の頭      ツツジ新道から見た権現山
画像:ツツジ新道から見た板小屋沢の頭 画像:秋の西丹沢自然教室
ツツジ新道から見た板小屋沢の頭         秋の西丹沢自然教室

↑Topへ戻る

西丹沢登山情報

10月に入り遭難者続出

 平成25年10月13日日曜日、午後2時ころ、西丹沢大滝峠に向かって登山をしていた66歳の女性と71歳の男性、道に迷い、松田署山岳救助隊6名と県警航空隊ヘリコプターが出動、ヘリコプターで無事救助。
画像:金山乗越のブナの紅葉
 13日 日曜日午後4時40分ころ、西丹沢板小屋ノ頭付近を下山していた35歳と36歳の夫婦が道に迷い、小田原消防松田山岳隊4名松田署山岳救助隊1名が出動し、同日午後8時16分無事発見救助。
画像:玄倉林道のイワシャジン
 21日 月曜日午前8時35分ころ、登山に出かけた71歳の夫が下山していないと妻から捜索願いが出され、小田原消防山岳隊4名と松田署山岳救助隊6名が出動し、遭難者からの「下山中に道に迷い、山中でビバーグした。」旨の連絡を受け登山道を捜索し、同日午前11時48分、板小屋沢と熊取沢の出合付近で遭難者を発見、無事救助。
画像:桶棚

↑Topへ戻る

西丹沢登山情報

西丹沢の紅葉時期の登山について

 10月も終わりに近づき、秋の気配を感じて登山者も急増していますが、登山届は登山者全体の1割も満たしておりません。紅葉の時期を向かえ、軽いハイキング気分で西丹沢登山を楽しもうと考えているビジターの方々は、もう一度登山計画を見直してみてください。計画が万全でなければ、自身の命に関わる重大な事態を引き起こすおそれがあります。

画像:金山谷ノ頭付近の紅葉

 装備品(水、多目の食料、防寒、雨衣、地図、携帯電話、ヘッドライト、各種予備電池等)をしっかりと準備し、登山ルートの計画を行なってください。
 自己の体力に見合った山行計画と変わりやすい山の天候には十分注意をしてください。万が一体調が悪い時は、中止する勇気も必要です。怪我のない楽しい登山を!

画像:神之川乗越のリュウノウギク 画像:金山谷ノ頭付近のリンドウ

↑Topへ戻る

西丹沢登山情報

 平成25年8月3日 西丹沢追出沢を沢登り中、最終ルンゼを8メートル登ったところで掴んだ枯れ木が根こそぎ崩れ滑落、腰椎骨折等の重傷を負った山岳遭難事故が発生、松田警察署山岳救助隊及び小田原消防山岳救助隊が出動し、4日午前8時16分に発見救助しました。
画像:追出沢救助活動 画像:追出沢救助活動
 8月に入り12件目の山岳遭難事故となります。
 単独、無計画、悪天候での登山は避け、体力、技術にあった登山をお願いします。また、非常時の食料、通信連絡手段の用意と交換電池の携行、登山計画書の提出を心掛けてください。
 楽しい登山となるように山岳救助隊からお願いします。

西丹沢登山情報

 平成25年7月24日 山北町玄倉川小川谷廊下帯を沢登り中、高さ2メートルの岩場から滑落し足首を負傷したとの通報を受理。松田警察署山岳救助隊及び小田原消防山岳救助隊が出動し、救助活動を実施しました。
画像:小川谷救助活動 画像:小川谷救助活動

↑Topへ戻る

洒水の滝祭り

山北町観光協会主催

 平成25年7月28日 日曜日、山北町の洒水の滝碑前等において開催され、山伏により護摩法要安全祈願が執り行われました。

↑Topへ戻る

夕日の滝びらき

南足柄市観光協会主催

 平成25年7月7日 日曜日、南足柄市の夕日の滝広場等において開催され、山伏によるキャンプやハイキング等の安全祈願が執り行われました。
画像:夕日の滝びらき 画像:夕日の滝びらき

↑Topへ戻る

西丹沢登山情報

平成25年西丹沢山開き

 平成25年5月26日日曜日、西丹沢自然教室前において西丹沢山開きが執り行われました。

画像:西丹沢山開き

 西丹沢自然教室における山開き神事の後、ツツジ新道経由で檜洞丸山頂まで山岳パトロールを実施し、山頂において、安全登山祈願杭の杭打ち式を行ないました。

画像:西丹沢山開き 画像:西丹沢山開き

↑Topへ戻る

西丹沢登山情報

平成25年大野山山開き

 平成25年4月29日月曜日、山北町の大野山において山開きが執り行われました。

画像:大野山山開き

 大野山山頂では、山岳事故防止キャンペーン、安全登山祈願杭の杭打ち式等がおこなわれました。

画像:大野山山開き 画像:大野山山開き

↑Topへ戻る

平成25年山岳遭難発生状況

 西丹沢を始とした松田警察署管内における山岳遭難事故等の発生状況については、次の「平成25年山岳遭難発生状況」5月末現在をご覧下さい。

PDF形式「平成25年山岳遭難発生状況」5月末現在(pdf103kb)

テキストファイル版「平成25年山岳遭難発生状況」5月末現在

登山計画書を提出しましょう

 登山計画書はあなたの生命を左右するザイルです。

 ハイキングでも提出するようにしましょう

 山は、気象状況の変化が大きく、判断を誤ると、自分や同行の仲間の命を落とすこともあります。登山をされる方は、体力・技術・経験に応じた計画を立て、更に現地の気象や状況を確認して入山するようにしてください。
 また、無理な行動は避け、途中でも
引き返す勇気も必要です。
安全で安心な登山を心掛けましょう。

PDF形式「西丹沢方面登山計画書」記載例(pdf281kb)

PDF形式「西丹沢方面登山計画書」(pdf164kb)

  • 登山届け記載例は、わかり易いように赤字で記載されていますが、何色で記載しても構いません
  • 登山計画書には決まった様式はありませんが、次の項目等を記入してください。


登山者の名前、住所、携帯電話番号等
緊急の連絡先
登山日程
目的の山の名前
行動予定(地図や略図などで登山ルートを表示)

↑Topへ戻る


【登山計画書の提出先】
西丹沢の登山は松田警察署若しくは交番・駐在所
その他にも、登山計画投かん箱が神奈川県立西丹沢自然教室前、山北町玄倉くろくら丹沢湖ビジターセンター前、松田町やどりきバス停、やどりき水源林、にも設置されています。

↑Topへ戻る

画像:丹沢の鹿の親子