免許証更新

松田警察署での運転免許窓口について

☆免許証の更新手続をされる方

受付時間

 月曜日から金曜日まで(祝日・休日・年末年始の休日を除く。)
 ☆ 土曜日、日曜日は手続できません。

【午前】 午前8時30分から午後0時00分まで
    (優良運転者講習該当者は午前11時30分まで)
【午後】 午後1時00分から午後5時15分まで
    (優良運転者講習該当者は午後4時30分まで)

必要なもの

○ 運転免許証
○ 送られてきた更新連絡葉書(はがき)
 更新はがきをお持ちでない方は、こちらをクリックしてください。
○ 写真(縦3×横2.4センチ)6ヶ月以内に撮影したもの
○ 更新連絡書に記載の手数料(神奈川県収入証紙で用意して下さい。)
 優良運転者・高齢者講習受講済みの方の更新免許証交付は受付日から約1ヶ月後の平日(受付当日のみ有料で、郵送交付もできます。)
 一般・違反・初回更新者講習に該当の方は、受付時に講習日、講習会場を指定します。(受付日から約1ヶ月後の平日になります。)
 受講後、会場で更新免許証を交付します。
 日時等については警察署にお問い合わせください。
○ 松田警察署管内に住所を有する方のうち、
・ 優良運転者と高齢者講習を自動車学校で受講済みの方で、
即日交付を希望される方は即日交付警察署の小田原署で手続きができます。

小田原警察署の受付時間

月曜日から金曜日まで(祝日・休日及び年末年始の休日を除く。)
・ 午前8時00分から午前11時00分まで
・ 午後1時00分から午後4時00分まで
☆ 小田原警察署で手続き時は、写真は不要です。(当日、免許証写真を撮影します。)

↑Topへ戻る

更新手数料

 講習区分ごとに違います。

  • 優良運転者講習に該当する方・・・3,000円
  • 一般運転者講習に該当する方・・・3,300円
  • 違反運転者講習に該当する方・・・3,850円
  • 初回更新者講習に該当する方・・・3,850円
  • 高齢者講習を受講された方及び更新時講習又は高齢者講習を免除される方の更新手数料は2,500円です。

↑Topへ戻る

運転免許証の記載事項変更の方

松田警察署で記載事項変更手続きができる方
・松田警察署管内に住所を有する方(松田警察署管轄外へ住所を移転した方は新住所を管轄する警察署で手続きをお願いします。)

受付時間

 月曜日から金曜日まで(祝日・休日・年末年始の休日を除く。)
 ☆ 土曜日、日曜日は手続できません。

【午前】 午前8時30分から午後0時00分まで
【午後】 午後1時00分から午後5時15分まで

必要書類等

 ○ 運転免許証
 ○ 本籍、氏名に変更のある方
  本籍が記載されている市・町発行の住民票の写し 1通(コピー不可)
 ○ 住所変更のみの方
  新住所を確認できるもの(住民票の写し、健康保険証、郵便物、公共料金の領収書等

再交付について

 運転免許証の再交付手続は警察署ではできません。
神奈川県運転免許試験場でのみ行っています。
ご来署の際は、駐車場が少ないので、バス等の交通機関をなるべくご利用ください。
詳しくは、県警ホームページ「運転免許証の再交付手続について」のページをご覧ください。→「運転免許証の再交付手続について」

↑Topへ戻る

国際免許証

受付時間

 月曜日から金曜日まで(祝日・休日・年末年始の休日を除く。)
 ☆ 土曜日、日曜日は手続できません。

【午前】 午前8時30分から午後0時00分まで
【午後】 午後1時00分から午後5時15分まで

必要書類等

 ○ 運転免許証
 ○ パスポート等(渡航することがわかる書類)
 ○ 写真(縦5×横4センチ)6ヶ月以内に撮影されたもの
 ○ 手数料・・・・2,400円(神奈川県収入証紙)
・ 警察署で手続された方の国際免許証の交付はおおむね2週間かかります。御急ぎの方は運転免許試験場での手続をお願いします。

詳しくは、県警ホームページ「国外(国際)運転免許証の申請手続について」のページをご覧ください。→「国外(国際)運転免許証の申請手続について」

↑Topへ戻る

自主返納手続

 運転免許証を自主的に返納する手続です。免許証が有効期間内で本人申請に限る。(代理人申請はできません。)

受付時間

 月曜日から金曜日まで(祝日・休日・年末年始の休日を除く。)
 ☆ 土曜日、日曜日は手続できません。

【午前】 午前8時30分から午後0時00分まで
【午後】 午後1時00分から午後5時15分まで

必要書類等

 ○ 運転免許証

 詳しくは、県警ホームページ「運転免許証の申請取消(自主返納)の手続について」のページをご覧ください。→「運転免許証の申請取消(自主返納)の手続について」

↑Topへ戻る

運転経歴証明書

 自主的に運転免許証を返納した方が申請できます。
・ 運転経歴証明書は身分証明書として有効です。(一部企業を除く)一部の企業でサービスを受けられます。

受付時間

 月曜日から金曜日まで(祝日・休日・年末年始の休日を除く。)
  ☆ 土曜日、日曜日は手続できません。

【午前】 午前8時30分から午後0時00分まで
【午後】 午後1時00分から午後5時15分まで

必要書類等

 ○ 運転免許証
○ 写真(縦3×横2.4センチ)6ヶ月以内に撮影したもの
○ 手数料・・・1,000円(神奈川県収入証紙)
・ 警察署での申請は、自主返納同時でないと受付できません。
・ 自主返納後、5年以内なら運転免許試験場で申請することができます。

 詳しくは、県警ホームページ「運転経歴証明書の各種手続について」のページをご覧ください。→「運転経歴証明書の各種手続について」

↑Topへ戻る

ICカード免許証について

ICカード免許証は・・・

  • 偽造・変造免許証を悪用した犯罪を防止します。

  • 免許保有者のプライバシーを守ります。

  • ICカード免許証には、暗証番号の設定が必要です。
     暗証番号は、4ケタの数字を2組設定します。
     □□□□ 暗証番号1  □□□□ 暗証番号2
     暗証番号は次回の免許証交付時まで変更できません。
  • 本籍欄は空欄になります。

 詳しくは、県警ホームページ「ICカード免許証について」のページをご覧ください。→「ICカード免許証について」

【お問い合わせ】

→ 神奈川県警察本部
24時間テレホン自動応答 045-391-4123

↑Topへ戻る

画像:パトカー