相談窓口のご案内

「警察相談の日」

9月11日は警察相談の日、相談は「#9110番」へ

警察では、毎年9月11日を「警察相談の日」として広く県民の皆様にお知らせしています。
 警察に困りごと等の相談をするときは「♯9110番」にご相談下さい。なお、このご相談は電子メールやお手紙でも受け付けています。ただし、緊急事件や事故に遭った時は従来どおり110番してください。

イラスト:警察相談の日

◎ 警察総合相談室をご存知ですか
 緊急の事件や事故以外の困りごと等を警察に相談するときには、「♯9110番」に電話をして下さい。
 警察総合相談室は、皆様からのご意見・ご要望・苦情をはじめ、各種相談を受け付け、寄せられた相談についてアドバイスするほか、必要に応じて専門相談機関をご紹介する窓口です。

◎ 警察相談は「♯9110」
 全国のどこにいても、家庭の電話(プッシュ回線に限る)や公衆電話・携帯電話で「♯9110番」にかければ、各都道府県警察の警察相談窓口につながります。
 ダイヤル回線の電話や一部のIP電話からは、「♯9110番」ではつながりませんので、警察総合相談室「045−664−9110」又は松田警察署「0465−82−0110」(住民相談係)に電話して下さい

携帯電話をご利用の際は
  携帯電話やPHSから♯9110にかけた場合は、どの基地局が受信したかによってつながり先が決定されます。特に県境周辺では、神奈川県警にかけたつもりでも警視庁や近県の警察総合相談窓口につながることがありますのでご注意下さい。

↑Topへ戻る

松田警察署の「住民相談係」について 

 神奈川県警では、各警察署に住民相談係を置き、地域住民の皆様からのご意見ご要望や、安全相談、事件事故の相談をお受けしています。

 松田警察署の住民相談係に御用の方は、総合受付にお越し下さい。

受付時間

   【午前】午前8時30分から午前12時まで
   【午後】午後1時から午後5時15分まで
 休日・夜間は、当直の警察官がお受けします。

電話番号

0465(82)0110住民相談係

意見要望・警察相談・情報受付窓口のご案内


→ 神奈川県警察相談窓口総合案内

↑Topへ戻る

被害者支援のお知らせ

● 私たちはあなたを支援します。

 犯罪の被害にあわれた方とご家族の支援と回復を助けるため、警察、関係機関、民間被害者支援団体は連携して被害支援に取り組んでいます。
 被害にあわれた方のために、各種の被害相談窓口や神奈川被害者支援センターの電話相談等もご利用できます。
 また、犯罪被害給付制度等による精神的、経済的打撃を救済する支援制度等もありますので、詳しくは最寄の警察署の住民相談係、もしくは警察本部警務課被害者対策室にお問い合わせください。

被害相談窓口
☆ 神奈川ヤング・ビクティム・サポートコーナー
(少年の被害相談) 0120-457867
☆ 悪質商法110番       045-651-1194
☆ 痴漢等迷惑行為相談所 045-461-0110
☆ 性犯罪110番     045-681-0110
☆ 暴力団からの不当要求拒絶コール 0120-797049
☆ 交通相談センター    045-211-2574
☆ 松田警察署住民相談係  0465-82-0110

犯罪被害給付制度とは?
 通り魔殺人等故意の犯罪行為により不慮の死を遂げた被害者の遺族又は身体に障害を負わされた被害者等に対して、社会の連帯共助の精神に基づき、国が犯罪被害者等給付金を支給し、その精神的、経済的打撃の緩和を図るものです。
 犯罪被害者等給付金には
☆ 重傷病給付金−被害者本人に支給
☆ 障害給付金−被害者本人に支給
☆ 遺族給付金−遺族に支給
があります。

↑Topへ戻る

被害者支援連絡協議会とは?
 「被害者支援連絡協議会」は、被害者の視点に立った 支援を推進するため、平成10年に設立されたものです。
 現在は、県知事部局、横浜地方検察庁等の公的機関や、神奈川県臨床心理士会横浜弁護士会等の団体と、県警各課の8機関16団体53会員で構成されています。

被害支援連絡協議会

神奈川被害者支援センターとは?
 「NPO法人神奈川被害者センター」は、平成13年に設立された民間ボランティア組織です。
 犯罪や事故、災害に巻き込まれた被害者やそのご家族からの電話相談と、必要に応じて面接相談、直接支援、自助グループ支援等の活動を行っています。
 被害の打撃から立ち直るには支援が必要です。ひとりで悩まず電話してください。

電話 045−440−0212 (無料)

 毎週 月曜日・水曜日・土曜日 午前10時から午後4時まで

↑Topへ戻る

画像:小型警ら車