小田原警察署ホームページ
  警務課会計課生活安全課地域課刑事課交通課警備課
トップページ
トピックス
小田原警察署の沿革
アクセス
各種手続き
警察署案内
交番・駐在所
警察署協議会
検挙情報
サイトマップ
 トップページ > 警備課 >

マーク 小田原警察署 警備課

 北朝鮮人権侵害問題啓発週間
12月10日から12月16日までは、 「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」です。

北朝鮮人権侵害問題啓発週間とは
 平成18年6月に「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律」が施行され、毎年12月10日から16日までの1週間を「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」とすることとされました。

北朝鮮による拉致問題
 現在、日本政府は、12件17名の日本人を北朝鮮による拉致被害者として認定しています。また、このほかにも、北朝鮮による拉致の可能性が排除できない行方不明者の方々について、政府は「認定」の有無にかかわらず、全ての拉致被害者の帰国を求めています
ポスター
PDFファイル 862KB
テキストファイル 1KB

拉致問題を始めとする北朝鮮当局による人権侵害問題は、国際社会を挙げて取り組むべき課題であり、解決のためには、この問題について、関心と認識を深めていくことが大切です。
「政府主催 拉致問題に関する国際シンポジウム」
日時 平成29年12月16日(土曜日)
場所 丸ビルホール(東京都千代田区丸の内2−4−1
主催 政府 拉致問題対策本部、法務省
お問合せ先 03−3581−8898
詳細は11月下旬頃に拉致問題対策本部ホームページに掲載されます。
http://www.rachi.go.jp/)
拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題に対する意識を深めよう
拉致問題対策本部ホームページ http://www.rachi.go.jp/ 
法務省ホームページ http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken103.html
人権ライブラリーホームページ
(拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題に関する資料の御提供)
http://www.jinken-library.jp/

画像 機動隊員
このページのトップへ
警備課のトップページへ
  〒250-0042 神奈川県小田原市荻窪350番地の1 電話 0465(32)0110
Copyright©2014 Odawara Police Station All rights reserved