茅ケ崎警察署タイトル
トピックス
警察署案内
各種手続き
交通安全情報
暮らし安全
災害・警備
茅ケ崎警察署トップページ交通安全情報>茅ケ崎警察署速度取締り指針
ライン画像
 速度取締り指針とは、各警察署が交通事故の発生時間・場所等の交通事故分析結果等を踏まえて具体的な指針として策定し、県民の皆様にお知らせするものです。
 茅ケ崎警察署では、国道134号線において高速度が原因となる重大事故が発生していることから、同路線を重点路線として速度取締りを行います。 
 

 茅ケ崎警察署速度取締り重点
重点路線 重点時間帯 重点区域 規制速度
寒川町方面
一般町道
午前5時から午後10時
午後8時から午後10時
一之宮
宮山
岡田
指定速度
(時速40キロメートル)
★ 重点以外の場所、時間帯であっても取締りを実施しています。
 
 茅ケ崎警察署管内における交通事故実態
路線別事故件数
  主要幹線道路別に過去2年半の交通事故発生状況を比較すると、「一般市道」における交通事故発生が最も多く、次いで「国道1号」「県道相模原茅ヶ崎線」における発生実態となっています。
路線別事故件数
地区別事故件数
 当署管内の過去2年間の交通事故発生状況は、「寒川町一之宮」次いで「寒川町宮山」「寒川町岡田」と、いずれも「寒川町内」での発生が多くなっています。
地区別事故件数
交通事故分析から
 平成27年12月及び平成28年9月に茅ケ崎警察署管内では、3件の死亡事故が発生しています。
 人身事故多発時間は、早期時間帯(午前8時〜午前10時)及び薄暮時間帯(午後4時から午後6時)が多くなっています。
交通取締り状況 
 上記事故分析から茅ケ崎警察署にあっては速度取締りや交差点違反の取締りを重点的に実施しております。
 平成28年の交差点関連違反(信号無視、歩行者妨害違反、一時不停止違反等)の取締り件数は、6,488件。
 平成28年の悪質危険違反(無免許運転、飲酒運転、速度取締り等)の検挙件数は、373件。
 
 その他の交通指導取締り重点
 自転車及び二輪車の交通事故が多発中の為、自転車等の指導取締りを重点的に実施します。
※詳細はこちらをご覧ください(PDFファイル383キロバイト)
▲ページのトップに戻る
ライン画像
茅ケ崎警察署トップページ交通安全情報>茅ケ崎警察署速度取締り指針