茅ケ崎警察署タイトル
トピックス
警察署案内
各種手続き
交通安全情報
暮らし安全
災害・警備
 
茅ケ崎警察署トップページ交通安全情報>緊急交通路について
 緊急交通路とは 
  大規模災害が発生し、又は今まさに発生しようとしている場合において災害応急対策等が的確かつ円滑に行われるようにするため、緊急交通路が指定され、緊急通行車両等(指定行政機関等が行う避難勧告被災者の救難・救助、施設の復旧、緊急輸送等に使用される車両)及び規制除外車両(民間事業者等が行う社会経済活動のうち、大規模災害発生時に優先すべきものに使用される車両等)を除く車両の通行が禁止又は制限される交通路です。
 
アイコン 交通検問所とは
  大規模災害が発生した際に緊急通行車両等及び規制除外車両とそれ以外の車両を選別するための場所です。 
 
 茅ケ崎警察署管内の緊急交通路指定想定路及び交通検問所設置想定場所について
 茅ケ崎警察署の管内には、緊急交通路として指定されることが想定されている緊急交通路指定想定路が圏央道、新湘南バイパス、国道1号、国道134号、県道30号、県道44号、県道45号、県道46号となっており、交通検問所の設置が想定される場所は、茅ヶ崎駅入口交差点、産業道路入口交差点、浜須賀交差点、寒川中学校入口交差点となっています。
(緊急交通路として指定された場合に交通規制が実施されます。)
 
 茅ケ崎警察署管内緊急交通路指定想定路(PDFファイル565キロバイト)
 ※文字をクリックすると緊急交通路のPDFファイルを表示します
 
 緊急通行車両・規制除外車両の事前届出制度について
 ※文字をクリックすると神奈川県警本部ホームページの緊急通行車両・規制除外車両の事前届出制度のページに移ります。
 
▲ページのトップに戻る
 
茅ケ崎警察署トップページ交通安全情報>緊急交通路について