ようこそ、大船警察署のホームページへ
トップページへ署の案内のページへ犯罪発生状況のページへ交通事故発生状況のページへお知らせのページへトピックスのページへこんな時どうするののページへ
警務課のページへ会計課のページへ生活安全課のページへ地域課のページへ刑事課のページへ交通課のページへ警備課のページへ
神奈川県警察のホームページへ神奈川県の警察署一覧のページへ
大船警察署のサイトマップへ
 交通安全マップのページへ
トップページ  > お知らせ

お知らせ

 令和元年7月
振り込め詐欺被害防止対策チラシ
 振り込め詐欺被害激増中警察からのお願い
振り込み詐欺被害激増中
PDFファイル371KB テキストファイル2KB
警察からのお願い
PDFファイル670KB テキストファイル2KB
 ▲最上部へ
 
令和元年7月
 大船警察署インターンシップの開催について
警察の様々な仕事についてお話しします。色々な質問にもお答えします。
パトカー乗車体験、鑑識体験、装備品装着体験等
 ○  開催日時  :  令和元年7月29日(月曜日)9時〜正午まで
 ○  開催場所  :  神奈川県大船警察署(鎌倉市大船1709-2)
 ○  募集人数  :  10人程度(鎌倉市内在学・居住の高校生、短大生、大学生)
 ○  お申込み  : 電話予約制です。7月25日(木曜日)17時までに大船警察署警務係(代表番号0467-46-0110)へお申し込みください。
   
 ▲最上部へ

平成31年4月

春の全国交通安全運動について

 
 春の全国交通安全運動を下記の日程で実施致します。
 
 
実施期間:平成31年5月11日(土曜日)から20日(月曜日)まで
交通安全運動
▲最上部へ

平成31年3月

届出等の方法の簡素化に向けた試験実施について

 
 県警察では、下記の対象手続について、届出等の方法を郵送でも可能とする、手続の簡素化に向けた試験実施を行います。
 郵送による届出等を希望される場合は、手続きの流れや郵送の方法等についてご説明いたしますので、届出書類等の提出先とされる警察署の窓口(大船警察署 生活安全課 防犯少年係 許可事務担当)に対し、必ず事前にご相談いただきますようお願い致します。

 なお、試験実施期間は、平成31年4月1日から同年10月31日までの間となります。

 連絡先
 大船警察署 生活安全課 防犯少年係(許可事務担当) 0467−46−0110
 (対象手続)
 
 1.質屋の廃業の届出
 2.質屋の死亡の届出
 3.質屋の許可証の返納
 4.古物商・古物市場主の許可証の返納
 5.警備業の廃止の届出
 6.警備業の認定証の返納
 7.探偵業の廃止の届出
 ピーガルくん
▲最上部へ

交通死亡事故抑止5日間対策実施期間

 
 交通事故発生件数が多い連続した5日間を指定し、交通死亡事故抑止特別対策を実施致します。
 
 
  実施期間:平成31年3月12日(火曜日)から16日(土曜日)まで
安全運転
▲最上部へ

平成31年2月

大船警察署管内地域交通安全活動推進委員の決定について

地域交通安全活動推進委員とは
道路における交通の安全と円滑のために、地域において行われる各種の運動等のリー ダーとして活躍しているボランティアの人たちの中から、神奈川県公安委員会が推進委員として委嘱した人を言います。

活動の内容は
春・秋の全国交通安全運動、夏・年末の交通事故防止運動、違法駐車追放運動、暴走族追放運動など、あらゆる交通に関する運動に参加し、地域の交通安全と円滑な交通の確保に積極的に取り組んでいます。
また、交通の安全と円滑に関する相談や、実地調査活動も行っています。

活動の地域は
推進委員は、各警察署ごとに設置された「地域交通安全活動推進委員協議会」に所属 し、警察署の管轄区域内で活動しています。
推進委員(大船警察署管内)
高田 辰二 小和口 三郎 奥野 行平 本田 房子 山中 信幸
吉原 弘晃 田村 文治 土田 升男 小野田 幸子 10 鈴木 康夫
11 増田 総三 12 渋木清二 13 仲山 治美 14 松本 さつき 15 小泉 権七
16 能本 久男 17 石原 正 18 澤栗 巧 19 小笠原 巌
任期
平成31年1月1日から2年間

連絡先
大船警察署交通総務係 0467-46-0110
▲最上部へ

平成30年10月

ご存知ですか?運転適性相談

運転適性相談 
テキストファイルはこちらから(1KB)
▲最上部へ

平成30年6月

車を運転しない生活を考えてみませんか?

車を運転しない生活 
テキストファイルはこちらから(2KB)
▲最上部へ

平成30年1月

留守番電話大作戦

  留守番電話大作戦
▲最上部へ

還付金詐欺急増中

 
 役所や税務署員等を名乗り、「保険料の還付がある」等と電話で嘘を言って、被害者をATM(現金自動受払機)へ向かわせ、その後、犯人が電話で被害者に対し、直接ATMの操作方法を指示し、犯人の言うままに操作すると、知らぬ間に現金を相手の口座に振り込ませる手口が急増しています。
還付金詐欺イラスト
▲最上部へ

税務署や役所等からATMの操作を求めることは絶対にありません!

「アダルトビデオ出演強要問題」「JKビジネス問題」について

  若年層を対象とした性的な暴力「アダルトビデオ出演強要問題」「JKビジネス問題」に注意!
 
 詳しくは、「若年層を対象とした性的な暴力の啓発(内閣府男女共同参画局のホームページ)を御覧ください。
 
▲最上部へ

大船警察署速度取締り指針について

大船警察署の速度取締り重点

次の路線、時間帯を重点に速度違反取締り活動を推進します。
重点以外の路線、時間帯であっても、速度違反取締りを実施することがあります。
重点路線 重点時間帯 区間 規制速度
阿久和鎌倉線 7時〜10時 
20時〜22時
関谷地区 時速40キロメートル
田谷藤沢線 18時〜21時 城廻地区 時速40キロメートル
※ 上記路線は、他の道路に比べて車両の走行環境・道路が良いため、速度超過が原因の重大事故を未然に防ぐ目的から、重点路線に設定しました。
大船警察署管内における交通実態
発生場所 割合
一般市道 48.3%
阿久和鎌倉 5.4%
腰越大船 2.1%
田谷藤沢 1.6%
横浜鎌倉 18%
小袋谷藤沢 8.8%
大船停車場矢部 0%
大船停車場 3.8%
原宿六浦 9%
その他 6.5%
※ 昨年の路線別事故発生状況を分析すると、事故発生全体の約半数が主要幹線道路での発生であることから今後も主要幹線道路を中心に取締りを継続する必要が認められます。
主要路線の時間帯別人身事故発生状況(昨年)
 時間別発生件数(累計)
※ 時間帯別人身事故発生状況を分析すると、昼間(午前)時間帯の交通事故発生件数が多く、また午後4時から午後6時までの薄暮れ時間帯の事故発生件数が多いことから、朝・夕を中心とした速度取締りの必要性が認められます。

その他の交通指導取締り要点

※ 主要路線以外においても、信号無視等交差点における取締り、携帯電話使用及びシートベルの取締りを強化します。横浜鎌倉線・小袋谷藤沢線は、渋滞が多発する路線であることから、右側通行等の取締りを強化します。
※  時間帯別人身事故発生状況を分析すると、午前6時から午後8時まで早朝時間帯の交通事故発件数が多く、特に午後4時から午後6時までの薄暮時間帯の事故発生件数が多いことから、朝・夕を中心とした速度取締りの必要性が認められます。

大船署管内事故多発場所

大船署管内事故多発場所
 大船署管内の事故多発場所は、小袋谷交差点周辺・鎌倉女子大岩瀬キャンパス周辺・大船駅前周辺・関谷インター周辺・県立フラワーセンタ−周辺になります。
▲最上部へ

警察施設のAEDの設置について

 
  平成25年1月に県が掲げた「神奈川全開宣言」の一つである「いのち全開宣言」に協力することとして、このたびAED(自動体外式除細動器)を大船警察署及び交番・駐在所に設置しました。

 各設置施設には、AEDが設置されていることがわかるように、各施設の入り口等の外から見やすい場所にステッカーを標示しています。

 緊急時に交番・駐在所等に警察官が不在時の場合は、県民の方も使用することができます。
 AEDの設置
 ▲最上部へ