ようこそ、大船警察署のホームページへ
トップページへ署の案内のページへ犯罪発生状況のページへ交通事故発生状況のページへお知らせのページへトピックスのページへこんな時どうするののページへ
警務課のページへ会計課のページへ生活安全課のページへ地域課のページへ刑事課のページへ交通課のページへ警備課のページへ
神奈川県警察のホームページへ神奈川県の警察署一覧のページへ
大船警察署のサイトマップへ
 交通安全マップのページへ
タイトル 道路使用道路使用の手続きについて
道路使用許可について
 受付時間
平日 午前8時30分から午後0時00分まで  土曜日・日曜日・祝日・休日・年末年始は
受付を行っていません。
午後1時00分から午後5時15分まで

○ 道路使用許可とは?
 道路は、本来、人や車が通行するためのものですが、道路工事、工作物等はもとより、各種イベントの開催や地域住民のコミュニケーションの場などとして、多種多様に使用されています。
 そこで、道路交通法では、本来目的の使用以外のやむを得ない道路使用行為を許可の対象とすることにより「道路本来の効用」を最大限に活かすよう努めています。

○ 道路使用許可の対象(道路交通法第77条第1項)
 道路使用許可の対象となる行為は、次のとおりです。

○ 道路において工事又は作業をしようとする行為(第1号)
○ 道路に石碑、銅像、広告板、アーチ等の工作物を設けようとする行為(第2号)
○ 場所を移動しないで、道路に露店、屋台等を出そうとする行為(第3号)
○ 前各号に揚げるもののほか、公安委員会が定める一定の行為(第4号)
  (祭礼行事、集団行進、ロケーション等があります。) 

○ 道路使用許可の申請(道路交通法第78条第1項)
  1. 許可申請は、申請者が警察署長に対し、許可を申請してください。
  2. 道路使用許可の申請は、所定の「道路使用許可申請書」により行うことが必要です。
  3. 「道路使用許可申請書」用紙は、警察署にありますので申請件数分を受け取って申請してください。
  4. 県内2署以上の管轄にわたる道路使用については、出発地を管轄する警察署、又は主に道路使用行為をする場所を管轄する警察署に申請してください。   

○ 申請手数料
種別 主な許可内容 手数料
1号許可 道路工事、管路埋設工事、軌道工事、跨道工事、架空線工事、マンホール作業、ゴンドラ作業、搬出入等作業等 2,510円
2号許可 街路灯・消火栓の設置、路線バス停留所等標示施設の設置、アーケードの設置、立看板・掲示板・その他広告板の設置、横断幕の設置、舞台・やぐらの設置等 2,000円
3号許可 露天、屋台店、靴修理、商品の陳列台等
4号許可 祭礼行事、ロケーション、消防訓練、寄付金募金、宣伝物交付、車両街宣、車両装飾、路上競技等
お問い合わせ 大船警察署 0467−46−0110 交通総務係

詳しくは、神奈川県警察ホームページへ


当サイトに掲載する写真、イラスト及び記事等の転載を禁じます。