写真:鎌倉警察署 鎌倉警察署

〒248-0014 鎌倉市由比ガ浜2丁目11番26号
電話番号 0467-23-0110
ぽりともくん
トップページ  >  交通関係  >  違法駐車をなくそう
警察署案内
各種手続情報
犯罪発生情報
暮らし安全情報
交通関係
子ども安全情報
署長の声
トピックス
トップページ

違法駐車をなくそう

「駐車違反 見えない危険 潜んでる」

車を路上駐車していませんか?

「すぐ帰ってくるから」「みんなが違法駐車しているから」といった安易な気持ちで交差点等に止めた車が、交通渋滞や重大事故を誘発する要因となっています。歩行者等の通行に危険・迷惑を及ぼす違法な路上駐車はやめて、駐車場を利用してください。
  災害時における消防自動車・パトカー等、緊急車両通行の妨害となります
  駐車車両が関係した交通事故により、尊い命が失われています
  違法駐車を無くして県民が安心して暮らせる地域社会の実現のために県警察では取締りだけでなく、関係機関・団体等と連携した総合的な駐車対策を推進しています

放置自転車・バイクを追放しよう

駅前広場や歩道等に放置されている自転車・バイクは、災害発生時の活動や歩行者の通行に障害となるなど、様々な問題を引き起こしています。自転車・バイクを利用する方は、歩道上等に駐車せず駐輪場等を利用するようにしましょう。
違法駐車禁止イラスト

駐車監視員が取締りをする場所

駐車監視員が取締りを実施する場所は、住民の方々の意見や、交通事故の実態、日常の違法駐車の実態等から、最も取締りが必要と考えられる場所、地域、道路であり、これらの場所は通称「ガイドライン」と呼ばれています。
  鎌倉警察署のガイドラインはこちら(クリックすると見られます。)
  駐車監視員活動ガイドラインについて(警察本部ホームページへ)

放置駐車違反に対する責任追及

 

放置違反金納付命令

放置駐車違反をした運転者の特定が難しいため、放置駐車違反の車両について、運転者の責任を追及できる場合以外は、車両の使用者の責任を追及できるようになりました。納付命令を受けた車の使用者は、放置違反金を納付しなければならず、納付期限が経過しても納付しない場合は、公安委員会の督促を受けます。それでも納付しない場合は、滞納処分の対象となります。
※滞納処分とは、行政機関が差押えなどを行って強制的に金銭を徴収する処分をいいます。
 

車検拒否制度

放置違反金を滞納して公安委員会による督促を受けた者は、滞納状態が解消されない限り、車検を受けることができません。
 

車両の使用制限命令制度

車両の使用制限とは、同一車両が一定回数以上、放置違反金納付命令を受けた場合の車両の使用者に対する処分です。納付命令を受けても違反を繰り返すような車両の使用者は、「車両の運転」と「車両を他人に運転させる」ことを制限されます。
県民の皆様のご協力をお願いします

キャッチコピー

駐車違反 見えない危険 潜んでる


神奈川県警察本部 / 鎌倉市役所