写真:鎌倉警察署 鎌倉警察署

〒248-0014 鎌倉市由比ガ浜2丁目11番26号
電話番号 0467-23-0110
ぽりともくん
警察署案内
各種手続情報
犯罪発生情報
暮らし安全情報
交通関係
子ども安全情報
署長の声
トピックス
トップページ
暴力団の壊滅を目指して
神奈川県警察は、(公財)神奈川県暴力追放推進センターや関係機関、弁護士会、地域・職域における民間団体と一体になって、「暴力団を恐れない・暴力団に金を出さない・暴力団を利用しない+暴力団に協力しない」の「暴力追放三ない運動+1」を合言葉として、社会から暴力団を排除する活動を推進しています。
もし、暴力団から不当な要求があったら
  来訪者のチェックと連絡
受付係員または窓口員は、来訪者の氏名等の確認と、用件及び人数を把握して、対応責任者に報告し応接室等に案内する。
  相手の確認と用件の確認
落ち着いて、相手の住所、氏名、所属団体名、電話番号を確認し、用件の確認をすること。代理人の場合は、委任状の確認を忘れないように。
  応対場所の選定
素早く助けを求めることができ、精神的に余裕を持って対応できる場所(自社の応接室)等の管理権の及ぶ場所、暴力団等の指定する場所や組事務所には絶対に出向かないこと。
  応対の人数
相手より優位に立つための手段として、常に相手より多い人数で応対し、役割分担を決めておく。
  応対時間
応対時間が長いと、相手のペースにはまる危険性が大きくなります。可能な限り短くすること。最初の段階で「何時には会議がありますから、何時までならお話を伺いします。」等を告げて、応対時間を明確に示すこと。
  言動には注意すること
暴力団員は、巧みに論争に持ち込み、応対者の失言を誘い、または言葉じりをとらえて厳しく糾弾してきます。「申し訳ありません。」「検討します。」「考えてます。」等は禁物です。
暴力団の壊滅と暴力団犯罪防止のための情報収集にご協力を
暴力団追放イラスト 
犯罪発生情報へ

神奈川県警察本部 / 鎌倉市役所