東日本大震災に伴う岩手県応援派遣
  東日本大震災に伴う復興支援活動のため、神奈川県警察特別機動隊が岩手県へ派遣され復興支援活動を行いました。
 逗子警察署からも第1次、第3次派遣それぞれ2名が特別機動隊員として派遣され、岩手県で活動しました。 
陸前高田市に残った松の木の写真
 陸前高田市の防風林7万本のうち、1本だけ残った松の木が現地では
「復興のシンボル」になっています。
岩手県警へ出発申告する警察官の写真 出発する警察官の写真
  逗子警察署から派遣された警察官は、葉山署員や大船署員ら県警察の仲間とともに集団警らや避難所への立ち寄り活動、学童の登下校時の見守り活動などの任務にあたりました。
陸前高田市市街地の状況写真 神奈川県警察特別機動隊の写真
陸前高田市市街地の状況 神奈川県警察特別機動隊
現地での警ら活動の写真 学童に対する見守り活動の写真
現地での警ら活動 学童に対する見守り活動
派遣された逗子署員の感想
 
  復興を目指す被災された方の強い心や、そのための努力を間近に見て、我々派遣部隊も勇気づけられ、被災地の安全安心を絶対に守りぬくといった気持ちを再認識して頑張ってきました。復興を見届けたくて、後ろ髪を引かれる思いで帰県しました。
戻る トップへ