トップページ交通課>新入学児童・園児を交通事故から守る運動

平成31年4月5日(金曜日)から4月11日(木曜日)まで
新入学児童・園児を交通事故から守ろう!
目的
県民一人ひとりが交通安全について考え、交通ルールの遵守と交通マナーの向上に取り組む
新入学児童・園児を交通事故から守り、交通ルールとマナーの基本を身につけさせることで、交通事故防止の徹底を図る
                                                                 
1 新入学児童・園児の交通事故防止
新入学児童・園児への交通安全指導を家庭や地域でしっかりと行いましょう
周囲の大人が、子供の行動特徴をしっかりと理解して、交通事故から新入学児童・園児を守りましょう
子供が通う通学・通園路の交通上危険な箇所を把握して、子供と一緒に安全な通行方法を確認しましょう


2 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
自動車に乗るときは、すべての座席のシートベルトやチャイルドシート着用の「ひとこえ」をかけ合いましょう
すべての座席のシートベルトやチャイルドシートの必要性について正しく理解して、正しい取り付け方を徹底しましょう

3 横断歩道における歩行者優先の徹底
運転者は、横断歩道等を渡ろうとしている歩行者がいる場合には、必ず一時停止して、安全に横断させましょう
運転者は、歩行者等が気が付きやすいように、夕暮れ時早めに前照灯を点灯させましょう

戻るトップへ