そのもうけ話大丈夫ですか
「利殖勧誘事犯」等の悪質商法被害が増えています。
「利殖勧誘事犯」とは?
 「手持ちの資産を運用して少しでも利益を得たい」という消費者の利殖願望につけ込んで、「確実に多額の利益が得られる」など利殖になることを強調し、社債、未公開株等の取引名目でお金を騙し取る悪質商法一種のことです。
最近の手口
●「過去に購入した未公開株の被害回復をしてあげる。」と連絡が入る。
●A社から、「C社の株を持っていれば高値で買い取るが」と連絡が入り、その後、B社から「C社の株を買わないか」と連絡がくるなど複数の業者が登場する。
●高配当金(利払い金年6パーセント)を装い「鉱山の採掘」の権利を勧誘する。
●「値上がりする未公開株や社債があるので購入して欲しい」ともうけ話を持ちかける。
だまされないために!
 「利殖勧誘」の被害に遭わないためには、
●うますぎるもうけ話に耳を貸さないこと。
●手を出さないこと。
●契約を急がないこと。
です。どんな時代でも、楽をして資金が得られるビジネスはありません。
悩んでいないでまず相談を!
 「利殖勧誘事案」かな?と疑問を感じたときは、振り込む前に逗子警察署または「悪質商法110番(045−651−1194)へ相談しましょう。
戻るトップ