身に覚えのない料金を請求する  メールが増えていますので注意しましょう!イラスト
イラスト有料サイト代金が未払い、支払わなければ 身辺調査、差押えに移行するとの内容のメールイラスト
 最近、携帯電話宛てに、「代金回収業者等の一見して大仰な業者名を名乗る」、「有料サイトの料金が未払い」、「翌日○○時までに連絡や、支払いが確認出来なければ、身辺調査、財産の差押えに移行する」、「メール内に相手の連絡先や長々としたURLのリンクが貼られている」メールが送られてきて困っているとの相談が増加しています。
 イラスト
慌てないでください、ほぼ間違いなく詐欺目的の不当請求メールです 
 突然の「料金請求」や「身辺調査」、「差押え」等の用語でメールを受信した方の不安感を煽り、「翌日までのタイムリミット」を一方的に設定し、「もしかしたら、本当に財産が差し押さえられてしまうのかも、何とかしなければ!」と焦らせて、 正常な判断力を失わせる手法は、オレオレ詐欺等と同じです。
 まずは落ち着いて、家族や友人の方に相談し、「一旦間を置き、冷静になる」ことを心掛けて下さい。
 焦ってメールに記載された連絡先に電話すると、相手に知られていない自分の個人情報が知られてしまう可能性があります。
 
身に覚えのない料金請求メールは、削除・受信拒否・無視するようにしましょう。
 このようなメールを受信して、不安や心配に感じる方は、逗子警察署住民相談係で助言や指導を行っていますので、直接来署するか、電話相談をご利用下さい。
 イラストアダルトサイト等  閲覧時におけるワンクリック詐欺にも注意!
  アダルトサイトを閲覧していたら、いきなり「契約成立 IPアドレス ○○○○ 本日から○○日間 ○万円で動画見放題 退会の場合はこちら」などと記載の画面が表示され、その番号に連絡すると「契約が成立したので退会は出来ないが、何日までに支払いをすれば、特別に○万円に割引する」等言われるケースが多いようです。
 契約成立画面が表示されても、当事者双方の意思が合致しなければ契約は成立とならないので、基本的に相手に連絡する事なく無視しましょう。
 ※ここで取り上げているのは、あくまで、当事者双方の合意に基づかない「ワンクリック詐欺」のサイトについての注意事項となります。
 イラスト独居の高齢者を狙った押し買いに注意!イラスト
 最近、一人暮らしの高齢者世帯にリサイクル業者を名乗る者が訪問し、不要な物を買い取るとの理由で、古着等を査定した後、高齢者が所有する貴金属を「査定だけでもさせて欲しい」と言い、極端な安値査定をして所有者が売却を了解していないにも関わらず、買取りが成立したことにして、半ば強引に持ち去ってしまう、いわゆる「押し買い」の被害相談が増加しています。
 押し買い業者は、一度家に入れると長時間居座り、契約しようとするので安易に家の中に入れないようにしましょう。
 また訪問買取りのルールとして、「売主から買取り査定の依頼がなければ、買取業者は訪問することが出来ない」、「契約成立から8日以内はクーリングオフが適用され、契約を解除出来る」、「買取業者は、買取価格等を示した書面を交付しなければならない」等があります。
 一番大事な事は、「売買契約をする気が無い」「帰って欲しい」場合は、き然とした態度で「いりません!」と断る事です
 それでも業者が帰らなかったり、強引な買取りをされた場合は、警察に通報しましょう。 

※ 買取り時に、クーリングオフの権利を放棄させる署名や、適用されないと誤信させるような説明をする業者が確認されていますのでご注意ください。
 イラスト送り付け商法に注意!イラスト
  送り付け商法は、注文していないにも関わらず商品を送付し、代金引換えや銀行振り込み等で料金を支払わせる悪質商法です。
 この商法も高齢者を中心に被害が出ており、一番の対処法は「受け取らない」「支払わない」ことです。
 商品を宅配業者から受け取ってしまった後、相手の業者に連絡すると「商品を受け取ったら売買契約が成立しているから料金を払って欲しい」旨求められるケースが多いのですが、契約は当事者双方(売り手、買い手)の意思表示が合致する必要があるので、この主張は無効となります。
 一度業者に料金を支払ってしまうと返金させるには、かなりの時間や手間を労しますので、「もしかしたら家族の誰かが注文したのかも」と思う場合は、一旦受け取りを保留し、家族等に確認しましょう。
戻るトップへのロゴ