葉山警察署からのお知らせ

マイナンバー制度に関する

不審電話にご注意下さい! 

さまざまな手口であなたの情報が狙われています!
【不審電話の例】
・「マイナンバーに関するアンケートです。あなたは年金受給者ですか?」
・「マイナンバーのセキュリティにお金がかかります。」
【不審メールの例】
 「マイナンバー制度のお知らせ」という件名のメールから記載のURLをクリックすると特定のウェブサイトに誘導され、ウィルス感染するもの。
 
ご注意ください!今後、発生が予想される手口
○「通知カードを送るので…」という理由で個人番号や個人情報を聞き出されるかもしれません!
○個人カードのオンライン申し込みを狙った偽サイトが出てくるかもしれません!
<マイナンバー制度とは>
 住民票を有するすべての方にひとり一つの12桁の番号を付して、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用されるものです。 
 
【日程】
○ 平成27年10月
 マイナンバー通知開始
 市区町村からマイナンバーが記載された「通知カード」が簡易書留で送付される。また、同書留内に「個人番号カードの交付申請書」も同封され、申請は、各市町村窓口の他、オンラインでの申請も可能。
○ 平成28年1月
 ・ マイナンバー制度利用開始
   社会保障、税、災害対策手続き等でマイナンバーが必要になる。
 ・ 個人番号カード交付開始
   各市区町村からの通知書を受け取り、窓口で本人確認の上、カードが交付される。
 
 個人情報は電話やメールで回答せず、しっかり管理しましょう。
  
トップページへ