長柄駐在所だより平成29年10月号テキスト版

町民とともにある葉山警察 平成29年10月号
  葉山警察署 長柄駐在所発行 876-0110
◎安全・安心まちづくり旬間 みんなでつくろう安心の街
10月11日水曜日から20日金曜日までの10日間、県内一斉に「安全・安心まちづくり旬間」が実施されます。
この取組は、平成17年4月1日から施行されている「神奈川県犯罪のない安全・安心まちづくり推進条例」に基づく活動であり、全国一斉に取り組んできた「全国地域安全運動」と共に取り組むものです。
また「みんなでつくろう安心の街」をメインスローガンに
・特殊詐欺
・ひったくり
・自転車盗
・サイバー犯罪
・子供と女性の犯罪
の被害防止を重点として地域にお住いの皆様やボランティア、自治体等の関係機関・団体と警察が連携して、安全で安心して暮らせる地域社会の実現を目指します。
皆さまの御協力をよろしくお願いします。
◎葉山警察署管内9月中の犯罪発生状況
9月中、長柄駐在所管内では鍵をかけずに自宅敷地内にとめておいた自転車の盗難が相次いで発生しています。
自転車を駐輪する場合は、自転車に備え付けられた鍵のほか、ワイヤー錠等でダブルロックしましょう。
◎秋の登山事故に注意
登山中の事故を防止するため
・登山前に目的とする山の情報や気象状況を把握しておきましょう。
・単独登山はやめて仲間と登り、救急用品や非常食等を必ず携行してゆとりある行動を心がけましょう。
・携帯電話等の通信機器を準備し、電池切れに備え予備バッテリーを携行しましょう。
◎巡回連絡にご協力を
巡回連絡とは、交番や駐在所の警察官が各御家庭を訪問して地域の犯罪や交通事故発生状況等をお知らせし、皆さんからは、警察に対する要望・意見等をお伺いして地域の安全で平穏な生活を守ることを目的とした活動です。
警察官が御自宅に訪問した際には、「巡回連絡カード」への記載をお願いしています。
◎特殊詐欺に注意!
実際に振り込め詐欺の被害に遭った方の声
・新聞やテレビで、オレオレ詐欺のことは知っていた。普段からだまされないように気を付けていたが、電話に出たときに息子の名前を名乗ったので、すっかりだまされてしまった。
・金融機関の窓口で、お金の使い道を尋ねられたが、息子がお金を使い込んだと話すのが嫌で、お墓の購入費用と説明してしまった。振り込め詐欺の手口の説明を受けた際に、もっと真剣に耳を傾けていれば見破ることが出来たかもしれない。
・妻に相談したり、息子の携帯に電話をして確かめるべきだった。
・振り込め詐欺のことは、新聞やテレビで知っていたが、自分のところには、電話は掛かってこない、掛かってきてもすぐに見破ることが出来ると思っていた。
自治体の職員を名乗る犯人に「今日が締切日です。すぐに手続きをしなければ還付金が貰えません。」と丁寧な口調で言われたので信用してしまった。
ATMの操作方法をある程度理解していれば、だまされなかったかもしれない、悔しい。

あなたは大丈夫ですか?
○葉山警察署ではホームページを開設しています。
「葉山警察署ホームページ」で検索をクリック!ぜひご覧ください。

戻る

トップページへ