トップページへ                 

県警マスコット ピーガルくん
女性に対する暴力対策の推進について
ストーカー行為は犯罪です!
 
 ◎ ストーカー規制法があなたを守ります!
「ストーカー行為等の規制等に関する法律」は、被害者からの申出に基づき、ストーカー行為の行為者を処罰するなど必要な規制を行うことや、行為者に対して警察署長等が警告を実施したり、被害者に対する援助を行うことを定めており、個人の身体、自由、名誉、生活の安全と平穏をストーカー行為の被害から守るために制定されました。 
 
◎ ストーカーとは?
ストーカー規制法では、特定の者に対する恋愛感情その他の好意の感情又はそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情から、特定の者又はその家族に対して行われる8つの行為(パターン)を「つきまとい等」として定め、これらの行為が反復して行われることを「ストーカー行為」としています。また、これらの行為に対する防衛策の例をあげてみました。
つきまとい等の8つのパターンと防衛策
8つのパターン
★ つきまとい、待ち伏せ、押し掛け
★ 監視していると告げる行為
★ 面会・交際等の要求
★ 乱暴な言動
★ 無言電話、連続した電話・ファクシミリ、電子メール
★ 汚物などの送付
★ 名誉を傷つける
★ 性的しゅう恥心の侵害
 
防衛策
★ 早めの相談を!
★ 防犯ブザーの携帯を!
★ 携帯電話に110番の短縮登録を!
★ 単独行動の自粛を!
★ 電話会社に相談を!
★ 個人情報の管理は慎重に!
★ 被害状況の記録化、保存を!etc.
トップページへ