リンクアイコン:目次ぺージへ こちらは、三崎警察署です!
 三崎警察署トップページ
 神奈川県警トップページ


管内の犯罪発生状況

〇平成29年1月から8月までの犯罪発生件数

  
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
全刑法犯罪 14 11 16 15 18 14 15 33 136
前年比 -4 -1 +1 +2 +8 +2 +7 +23 +38
路上強盗 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 前年比 ±0 ±0 ±0 ±0 ±0 ±0 ±0 ±0 ±0
空き巣等(注) 1 0 2 0 0 0 2 0 5
 前年比 +1 ±0 +2 -4 -1 ±0 +2 -1 -1
オートバイ盗 1 1 0 0 1 0 0 0 3
 前年比 ±0 +1 -1 -1 +1 -1 ±0 ±0 -1
自転車盗 5 0 2 1 3 0 0 0 11
前年比 +2 -2 ±0 +1 +2 -2 ±0 -1 ±0
自動車盗 0 1 0 0 0 0 0 0 1
 前年比 ±0 +1 ±0 ±0 -1 ±0 ±0 ±0 ±0
ひったくり 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 前年比 ±0 ±0 ±0 ±0 ±0 ±0 ±0 ±0 ±0
(注)「空き巣等」とは、民家対象の侵入盗事件を指す

〇平成28年1月から12月までの犯罪発生件数

  
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
全刑法犯罪 18 12 15 13 10 12 8 10 17 12 18 12 157
前年比 +5 -8 -1 -10 -5 -14 -9 -22 -8 -10 -3 -10 -95
路上強盗 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 前年比 ±0 ±0 ±0 ±0 ±0 ±0 ±0 ±0 -1 ±0 ±0 ±0 -1
空き巣等(注) 0 0 0 4 1 0 0 1 3 5 2 1 17
 前年比 ±0 ±0 ±0 +2 +1 -2 -1 -6 +2 +4 +1 +1 +2
オートバイ盗 1 0 1 1 0 1 0 0 1 0 0 1 6
 前年比 +1 ±0 +1 +1 -1 -3 -3 -8 ±0 ±0 -1 -2 -15
自転車盗 3 2 2 0 1 2 0 1 1 2 3 2 19
前年比 +3 +1 +1 -4 -1 +2 -1 ±0 ±0 ±0 +1 -2 ±0
自動車盗 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1
 前年比 ±0 -2 -1 ±0 +1 ±0 ±0 ±0 ±0 ±0 ±0 ±0 -2
ひったくり 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 前年比 ±0 ±0 ±0 ±0 ±0 ±0 ±0 ±0 -1 ±0 ±0 ±0 -1
(注)「空き巣等」とは、民家対象の侵入盗事件を指す
イラスト、電話ロゴ、ニュース

〇 No! Drugs!!


 覚醒剤や麻薬等は、それを乱用する人間の精神や身体をボロボロにし、人間が人間としての生活を営むことをできなくするだけでなく、場合によっては死に至らしめることもあります。また薬物の乱用による幻覚・妄想が殺人・放火等の凶悪な犯罪や交通事故を引き起こすことがあるなど、大きな社会問題になっています。
 こうしたことから、覚醒剤、麻薬等の使用、所持等は法律により厳しく禁止されています。
 薬物を乱用した者における身体への影響としては、
      脳    :記憶力の低下やボケ症状
      眼    :視力低下や失明
      気管支 :気管支炎
      肺    :肺ガン
      心臓   :心不全・血圧上昇
 
等の悪影響がみられる他、脳の正常な発達を止めてしまい、精神のバランスを悪くさせます。
 一時的に頭が冴える、神経が興奮するというような感覚を得たように感じられることがありますが、その後脱力感や疲労感に襲われ、ついには幻覚・妄想といった症状が引き起こされます。
 
 携帯電話やインターネットの普及により、密売の手口が巧妙化している中、我々警察組織も全力を挙げて取り締まりに努めていますが、一人一人が薬物を拒否する強い気持ちを持っていただかないことには、いつまで経っても薬物犯罪はなくなりません。
   
 薬物の誘惑に、「乗らない!負けない!近づかない!」ようお願いいたします。
   

〇 注意!振り込め詐欺


 《 最近の手口 》
☆ 息子・孫等を装う場合
 「携帯電話をなくした」、「修理中で代わりの番号を使っている」、「番号が変わったので登録しておいて」等と話して嘘の番号を事前連絡してきます。
 後日、再度、電話をかけてきて
「株で○○万円損失して今日中に返さないといけないのでお金貸して」
「会社の金を使い込んで、今日中に返さないと警察に捕まってしまう」
「現金を盗まれたが、今、早急に現金が必要だ」
等と人の気持ちをそそる。
 ・  「交通事故」、「痴漢」、「彼女を妊娠させた」等と言って相手との示談を装う。
 (警察官、弁護士に代わります。警察は絶対に示談交渉等の連絡はしません。)
 ・  声が違うことを話すと「風邪引いた」等と必ず嘘をつきます。
 ・  銀行員等に知られないために、『聞かれたら「住宅購入資金」「息子の結婚費用」と答えて』等と口止めをしてきます。
☆ 税務署員を名乗る場合
 ・  「医療費が還付されるが、期日は今日までです」と言って時間がないことを話します。
 (税務署ではこのような手続きは一切行っていません。)
 ・  ATM機前に着くと、携帯電話で話しながら手続きを教えるが、その手続きは通帳の残高をすべて犯人の口座に振り込む手続きであり、被害者は夢中で操作するので振り込んでいることに気が付かない。
☆ 架空請求による詐欺
 ・  過去にアダルトサイト・その他サイト使用者に対して、使用料金の未払いを装う(過去の利用者は特に注意して下さい。)。
《 このような場合は振り込め詐欺と疑ってください 》
 ・  電話を落とした、機種変更した等と言って「電話番号を変えた」と言ってきた
 ・  数百万円を「振り込んで欲しい」
 ・  声が違うと気が付いた場合「風邪を引いた」と話す
 ・  「今日中に支払わないといけない」と時間がないことを話す
 ・  「銀行の窓口には行かないでATM機で振り込んで欲しい」等と銀行員等に知られないように口止めする
 ・  ATM機に着くと操作方法を携帯電話で教えてくる
 ・  振込先が、個人名義の口座である
《 防止策 》
 ・  被害にあった方は、全員が息子等に確認しないため、被害にあっています
 ・  確認した人は被害にあっていませんので、必ず、息子等に電話確認してください
 ・  連絡が取れない場合は、会社等に連絡してみましょう
 ・  税務署を名乗る場合は、直ぐに警察又は税務署等に連絡しましょう
※ 詐欺手口は他にもまだあります。
   不審な点があれば、警察に気軽に相談して下さい。


     連絡先  三崎警察署 刑事課
           046-881-0110又は110番




▲三崎警察署のトップページへ
▲神奈川県警トップページへ