藤沢北警察署
ホーム 新着 お知らせ よくある
問い合わせ
トピックス 警察署協議会 イラスト 警察本部ホームページ
あんぜん 交通 こうばん 事件 そうだん とうけい マップ
神奈川県警察本部トップ / 警察署一覧

署長室
トピックス
平成29年
 10月11日(水曜日)、湘南台駅地下通路で、安全安心まちづくり旬間出陣式を実施しました。当日は、藤沢北地区警察官友の会の川又会長をはじめ、多くの外郭団体の方々に参加していただき、管内を安全な街にしようと宣言しました。 安全安心まちづくり旬間出陣式の様子 
 6月16日(金曜日)、当署5階講堂で、藤沢北地区被害者ネットワーク総会を開催しました。当日は、警察本部警務課被害者支援室長や神奈川被害者支援センターの所長が犯罪被害者支援の現状と取り組みを講演しました。 被害者支援ネットワーク総会の様子 
 5月26日(金曜日)、管内に所在する日本大学藤沢中学校全学年を対象に、「いのちの大切さを学ぶ教室」を実施しました。当日は、警察本部警務課被害者支援室の職員や当署生活安全課の荒木スクールサポーターが、人の命の重さを自ら考えさせる講義をしました。 いのちの大切さを学ぶ教室の様子 
 5月6日(土曜日)、管内にある日本大学藤沢中学校、高等学校の新一年生の保護者を対象に、スマートフォンと子供達の現状と犯罪に巻き込まれない為に親として子供達にできること等を講演しました。 講演の様子 
 4月20日(木曜日)、管内に所在する藤沢翔陵高校で、「サイバー犯罪教室」を実施しました。スマートフォンの使用方法を誤ると犯罪になることやスマートフォンに振り回されない学校生活を送るよう講義しました。 サイバー犯罪教室の様子 
 4月13日(木曜日)、管内に所在する藤沢翔陵高校で、「いのちの大切さを学ぶ教室」を実施しました。当日は、警察本部警務課被害者支援室の職員や当署生活安全課の荒木スクールサポーターが、人の命の重さを考えさせる講義をしました。 いのちの大切さを学ぶ教室の様子 
 4月7日(金曜日)、管内にある小学校の入学式に際して、新入学生防犯キャンペーンを実施しました。新小学一年生に、知らない人には絶対についていかない等、防犯意識の醸成に努めました。 防犯キャンペーンの様子 新入学生と一緒に
 2月20日(月曜日)、横浜市栄区にある警察学校において逮捕術大会が開催され、当署は、中規模署対抗試合で優勝しました。隣の藤沢署も大規模署対抗試合で、優勝しました。藤沢市にある2つの警察署が優勝することができました。  藤沢北警察署チーム
 逮捕術の試合の様子  試合開始前の整列
 1月17日(火曜日)、当署道場において武道始式を開催しました。今年一年、管内の治安を守る署員の意気込みを外郭団体や市民の皆さまに見せることができました。今年一年、管内の安心安全のために署員一同がんばります。 武道始式の様子 
 剣道の試合  柔道の試合
平成28年
 12月15日(木曜日)、湘南台駅地下通路において「振り込め詐欺撲滅キャンペーン」を実施しました。藤沢北防犯協議会の加藤会長が、管内から振り込め詐欺の被害者が出ないように声を掛け合おうと呼びかけました。当日は、プロのサックス奏者の荒木絵美さんの演奏を披露しました。  あいさつをする加藤会長
 荒木絵美さんによるサックス演奏 当署振り込め詐欺撲滅キャラクターと荒木絵美さん 
7月20日(水曜日)、藤沢市内の様々な保育施設の先生たちに対して、当署の武道の助教が護身術を教えました。 護身術を教えている様子
7月5日(火曜日)、管内の安全を願う七夕まつりを開催しました。当日は、管内に所在する青木幼稚園の園児のみなさんに来ていただき、各々、願いを込めて記載した短冊を竹に付けて、署の玄関に飾りました。 あいさつをする小林署長
みんなで竹に短冊をつけます。 管内の安全を願い敬礼をしました
6月15日(水曜日)、湘南台駅地下通路において「振り込め詐欺撲滅キャンペーン」を実施しました。当日は、湘南台ハーモニックレインボーの皆様の美しいハーモニカの演奏を披露していただきました。もちろん当署の振り込め詐欺撲滅キャラクターの騙佐蓮蔵(だまされんぞう)・振込馬銭兵衛(ふりこませんべい)も活躍しました。 キャンペーンの様子
振り込め詐欺撲滅の寸劇を披露しました 当署振り込め詐欺撲滅キャラクターの二人
6月6日(月曜日)、7日(火曜日)の2日間、管内にある長後小学校の4年生の児童さんが藤沢北警察署を訪れ、警察の仕事について勉強しに来ました。署長も児童の皆さんに交通安全の話をしました。 児童に説明する当署スクールサポーターの荒木さん
5月28日(土曜日)、管内に所在する日本大学藤沢中学校で、「いのちの大切さを学ぶ教室」を実施しました。授業においては、警察官が、「SNSの恐ろしさ」についても生徒さんに対してわかりやすく説明しました。 SNSの恐ろしさを説明する警察官
4月29日(金曜日)、藤沢北警察官友の会の主催により、職員と家族のタケノコ掘り体験を実施しました。子供達は、初めてのタケノコ掘り体験をして、一本のタケノコを掘るのがとても大変であることがわかりました。 タケノコ掘り体験
4月21日(木曜日)、管内に所在する藤沢翔陵高校において、「いのちの大切さを学ぶ教室」を実施しました。当日は、神奈川被害者センターの職員が、実体験に基づいた話をしました。 授業の様子
2月18日(木曜日)、当署及び藤沢市北消防署と合同で、今年三重県志摩市で行われる主要国首脳会議や4年後に開催予定の東京オリンピック・パラリンピック競技大会を見据え、鉄道3社及び路線バス1社が乗り入れる湘南台駅でテロ対策訓練(負傷者の救護、爆発物処理要領等)を実施しました。 テロ対策訓練開始式の様子
負傷者の救護訓練の様子 爆発物処理要領訓練の様子
2月15日(月曜日)、湘南台駅地下自由通路にて、防犯キャンペーンを実施しました。当日は、警察本部から振り込まセンジャーも駆けつけ、市民の方々に振り込め詐欺の被害に遭わないよう呼びかけ、防犯グッズを配付しました。もちろん当署の振り込み詐欺防止キャラクターの振込馬銭兵衛、騙佐蓮蔵も被害に遭わないよう市民の方々に被害防止を呼び掛けました。 キャンペーンの様子
2月2日(火曜日)、藤沢北警察署は、プレス工業藤沢工場と大規模災害時に署の庁舎が被災して使用できなくなった場合に代替施設となる協定を結びました。 調印式の様子
1月19日(火曜日)、当署道場において武道始式を実施しました。当日は、市民の皆様、外郭団体の皆様に署員の勇ましい姿を見ていただきました。今年一年、藤沢北警察署員一丸となって管内の安全安心のために全力を尽くす所存です。 あいさつをする小林署長
柔道の試合の様子 剣道の試合の様子
署長室

重江光一署長

藤沢北警察署 署長 重江 光一(しげえ みつかず)

藤沢北警察署 第26代 署長の横顔
出身地 神奈川県横浜市
年齢 53歳
メッセージ 9月4日付で着任いたしました 署長の重江です。初めての藤沢北警察署勤務ですが、この地で働ける縁、皆様と出会えた縁を大切にし、全力で治安を護っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

新振り込め御用5か条
PDFファイル(456KB)

振り込め防止キャラクター
↑Topへ戻る

振り込め御用

1 電話でお金と言われたら、慌てず冷静に

1 「携帯電話の番号が変わった」は、振り込め詐欺を疑え

1 レターパック、バイク便に現金はあり得ない

1 心当たりのない架空請求は、先ず相談

1振り込む前に必ず家族に確認を




トップページにもどる

イラスト 警察本部ホームページ