ピーガルくん Kanagawa Prefecture, Uraga Police Station
ペリー君とパト船
神奈川県浦賀警察署
警察署案内 交番案内 トピックス 各種手続き
交通安全情報 生活安全情報 発生・検挙情報 統計
サイトマップ
トップページ生活安全情報>国民保護法について

国民保護法について

 今日の国際社会においては、宗教問題や領土問題等を背景に世界各地で様々な武力紛争が多発しており、また、近隣諸国では北朝鮮が人工衛星と称する弾道ミサイルの発射を繰り返すなど、我が国の脅威への対応は重要な課題となっています。
 平成16年9月に施行された武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律(以下「国民保護法」という。)の定めに基づき、県警察では、武力攻撃事態や緊急対処事態が発生した際においてとるべき体制や実施すべき措置等について定めた「神奈川県警察国民保護警備計画」を策定し、国民保護措置の的確かつ迅速な実施に万全を期しています。

国民保護法の対象となる事態

【武力攻撃事態】

 武力攻撃が発生した事態又は武力攻撃が発生する明白な危険が切迫していると認められるに至った事態。
  • 着上陸侵攻
  • ゲリラ・特殊部隊による攻撃
  • 弾道ミサイル攻撃
  • 航空攻撃

【緊急対処事態】

 武力攻撃の手段に準ずる手段を用いて多数の人を殺傷する行為が発生した事態又は当該行為が発生する明白な危険が切迫していると認めるに至った事態で、国家として緊急に対処することが必要な事態。
  • 石油コンビナート施設等に対する攻撃
  • 大規模集客施設やターミナル駅等に対する攻撃
  • 核物質入り爆弾等による放射能の拡散等
  • 航空機等による自爆テロ

不審と感じたら、最寄りの警察署・交番までご連絡をお願いします。

Back